Pocket

肝障害が解消する希望をもっている男性

レバリズムの効果についてですが、他社のしじみサプリや肝臓サプリと比べて、どのような成分が関係していて肝機能強化を目指すのか?

これについて、レポートしていきたいと思いますが、最近目立ってオルニチン配合のしじみサプリ派とタウリンや亜鉛配合の牡蠣エキス派がありますが、どちらも必要だということで、しじみと牡蠣が含まれているW配合のサプリメントの方が評判が高いようです。

そこで浮上しているのが、レバリズムです。

レバリズムはしじみのオルニチンだけではなく、牡蠣に含まれているタウリンや亜鉛、さらに深海鮫エキスのスクワレンがプラス配合されています。

この3つの成分配合が優れた働きをするということで話題になっていますが、実際どのような働きをして肝臓を助けるでしょうか?

今回はレバリズムの効果について分かりやすく対話形式で進めて行きたいと思います。

↓レバリズムの公式サイト↓
レバリズム

健康診断結果を見ると肝機能数値が高い

ショックを受けた男性
先月受けた、健康診断結果が郵送され、見てみると肝機能数値のγ-GTPとALTが基準値よりも高くなっていたのです。

そして、病院からは再検査の申し込み用紙が同封されていて、日にちの予約を記入して返信するようにと記載されていました。

これって、肝臓が悪いということなので、何らかの対策をしなければならないということですよね・・・

この通知を受け取ってから、私はショックで、再検査を受ける前までに何らかの対策をすべきだと思い、レバリズムと言う肝臓サプリを見つけたのです。

それで、質問なんですが、このようなサプリメントで肝臓の数値を改善することができるのでしょうか?

患者からの質問を考える医者

 

そうですね、検診結果で数値が異常と知って、肝臓を改善するサプリメントを求める方は多くいらっしゃいます。

でも基本は、食事の見直しと運動を積極的に行い、ストレスや睡眠不足にも注意が必要です。
タバコを吸われている方はタバコも控えるべきですね。

そこで、レバリズムとおっしゃっていましたが、肝臓サプリは食事の改善を補助的に行うものです。

よって、医薬品とはまったく違ったものになります。
もちろんサプリメントで治療することはできません。

例えば、しじみに含まれているオルニチンは、肝臓には良いということなので、しじみ汁を飲むとしても毎日飲むことは不可能です。

これを解決するには、しじみに含まれているオルニチンを濃縮エキスにしたサプリを飲んでいさえすれば、しじみ汁を飲んでいるのと、ほぼ変わらないということです。

サプリメントの働きはこう言ったことです。

また、サプリと薬との違いは、薬は症状を治す働きをしますが、サプリメントは症状を起こさないような環境作りをするというイメージです。

この点を理解してサプリを飲まれることをおすすめします。

肝機能数値を下げるには何をすれば良いのか?

ドクターに質問する男性

ああ・・そうですか、基本は、食事の改善と運動ですか・・・
よくわかりました・・・それで具体的にどのようなことをすれば良いのでしょうか?

 

 

ドクターからのアドバイス

 

肝機能数値のγ-GTPとALTが高いということですね。

気になるのは、お酒や食べるものですが、どのようなものを好んで食べていますか?

 

 

 

答える男性
お酒は大好きで毎日飲んでいます。

夕食前に、瓶ビールを1本、その後、日本酒2合から4合は欠かさず飲んでいます。

そして、私の好きな食べ物は、揚げものやお肉の脂身などが多いですね。

若い頃から、このような食べ物を好んで食べているので、最近、中年太りになり、体力が低くなってるように思います。

でも、これという病気もしないし健康だと思っていたのです。

ドクターからの質問とアドバイス
なるほど、おそらくγ-GTPやALTが高くなっている理由は、お酒と偏った食べ物が原因だと思います。

よって、お酒を控えることとバランスのとれた食事を心がけること。

これが基本になります。
つまり、先ほど申した通り生活習慣を変えることなんです。

できれば、糖尿病食に沿った食事を摂ることがいいのですが、すぐにはちょっと大変かもしれませんね。

そして、積極的に運動することですね。

運動と言っても、スポーツジムに通うなど、そこまでしなくでも大丈夫です。
毎日、速めの速度で40分ぐらい歩くことを実行すれば良いと思います。

また、時間を取って、ウォーキングができないのであれば、 通勤の時にエレベーターなどを使わないで、階段を昇り降りするとか、速度を早めて歩くなど、工夫することによって運動の効果が発揮します。

納得する男性

了解しました。
運動については、工夫することはできますが、食事は自信ないですね・・・

というのは、私は単身赴任なので、どうしても外食になってしまいます。

ほとんど会社帰りは、馴染みの居酒屋でお酒を飲みながら食事をしています。

この習慣が悪いと思いますが、自宅で料理をするなんて私には不可能です。

休みの日はコンビニ弁当がほとんどです 。

・・ということなので、レバリズムと言うサプリメントを飲んでみようかなと思ったのです。

レバリズムの効果は弱った肝臓をサポートする

ドクターからの更なるアドバイス

レバリズムと言われていたので、少し調べてみましたが、単身赴任をされているような方にはいいかもしれませんね。

レバリズムに含まれている成分は、しじみ、牡蠣、スクワレンです。

この3つの成分に関しては、弱った肝臓をサポートする働きがあります。

しじみは、オルニチンが含まれています。
牡蠣には亜鉛やタウリンが多く含まれています。

そして、スクワレンも酸素を体内の組織に運ぶ働きをするので肝臓に良いものです。

他のしじみサプリとレバリズムとの違いは・・

少し明るくなった男性そうですか、では、他のしじみサプリメントなどと、どのように違うのでしょうか?

ネットで調べた時は、オルニチンを補給するだけで大丈夫だと思っていたのですが・・オルニチンだったら、協和発酵やしじみ習慣など、ネットでサンプルを取り寄せることが出来ますが、牡蠣が含まれていることも必要じゃないかと考えたのです。
この点についてどうお考えでしょうか。

 

オルニチン回路図

肝臓を助ける成分といえば「オルニチン」と言われだけあって優れた働きをします。
これは、オルニチン回路と言って、肝臓の解毒作用に働く代謝機能です。

私たちは、食事をすることによってエネルギー生み出しています。

そのエネルギーを生み出す過程において、主に腸で吸収されますが、その、吸収される段階において、アンモニアという有害物質を作り出してしまうのです。

つまり、アンモニアは副産物ということですね。
この有害物質のアンモニアを解毒させて無害な状態にしているのが肝臓なのです。

その肝臓が弱っているとなると、解毒が不十分になり、これが肝機能を弱らせてしまう原因を作ってしまうのです。

もちろん活性酸素が発生したりしますので、状況によって肝細胞が破壊され、その残骸が血液に流れ込み血中のγ-GTPやALTの数値が高くなるということです。

肝臓の働き

牡蠣に含まれている成分もオルニチン同様に有害物質のアンモニアやアルコールを解毒させる酵素に働きかけて解毒強化を目指します。

よって、レバリズムに含まれている成分の働きは、肝臓の解毒に対してオルニチンを強化させたり、牡蠣に含まれているタウリンは肝細胞を再生させたり、 血圧上昇を抑制させたりします。

さらに、レバリズムにはスクワレンが含まれていますが、スクワレンは、細胞の活力を上げるための材料である酸素を供給する働きをします。

これは、単なる肝臓の解毒だけではなく、肝臓全体の強化に必要な成分を兼ね備えていると言うことです。
これが、しじみサプリとの違いになりますね。

肝機能というものは、解毒だけに働く成分だけを補給すれば良いものではなく、 他の組織や細胞など多岐にわたっての機能を助ける必要があります。

その理由は、肝臓は全ての臓器や器官に通じているからです。

 

安心した男性
そうですか、肝臓の仕事っていうのはいろんなことをやっているので、やはり、オルニチンだけではなく、タウリンや亜鉛など併行して補給した方が効果があるということですね。

よくわかりました。

今まで、肝機能数値が高いということで落ち込んでいましたが、元気を取り戻しました。

先生のおっしゃる通り、生活習慣を変えることとレバリズムというサプリメントをうまく活用することによって健康を取り戻すことができるということですね。

再検査に向けて、少しばかり生活の改善を進めていきたいと思います。

正解を掲げるドクター

 

そうですね、医療従事者は概ね、サプリメントは気休め程度しか効果が無いと考えている方が多いと思いますが、実際、再検査までの数ヶ月の間にサプリを飲んで、肝機能数値が下がったと言うケースが多くあります。

これは、食事の見直しとほぼ同じだからと考えます。
数値改善を目指してサプリメントをうまく使って健康をめざすことをお勧めします。

レバリズムの効果のまとめ

  • しじみのオルニチンだけではなく牡蠣の亜鉛やタウリン、スクワレンが含まれている。
  • これらの成分が、肝機能での、解毒、代謝、胆汁酸の生成などを促進する酵素を活性化させる働きをめざします。

上記の具体的な働きについては当サイトの「レバリズムは「オルニチン、牡蠣、スクワレン」の3つが肝臓を守る!」についてご覧ください。

↓レバリズムの購入はこちら↓

↓レバリズム関係記事はこちら↓
レバリズム 口コミ

レバリズムLの成分 他社商品との違いは?

レバリズムは「オルニチン、牡蠣、スクワレン」の3つが肝臓を守る!

オルニチンとタウリンで肝臓強化

肝臓の数値撲滅はレバリズムL

レバリズムLのサプリメント効果

レバリズムLで肝機能を強化

レバリズムL の購入の前に成分の効果を知る

レバリズムL 最安値の販売店はどこ?

Pocket