Pocket

レバリズム-Lの実感投稿メモ

 

レバリズムLを選ぶ人は、成分で選んでいると思います。
肝臓をサポートする成分の事ですが、いちばん、肝臓に必要な素材がレバリズムLには含まれているということです。

まず、肝臓と言えば、オルニチンですね・・
オルニチンは、しじみに含まれている成分なので、肝機能の改善に良いと言われています。

そして、タウリンと亜鉛、これは、牡蠣に含まれている成分です。

この、オルニチンとタウリン、そして、亜鉛が含まれていれば、ほぼ、肝臓の数値対策には心強いものなると思います。

そして、レバリズムLには、深海鮫エキスのスクワレンがプラス配合されています。
この、3つの成分は最も肝機能強化に適したものなのです。

では、更に具体的にレバリズムLの成分と他社商品の成分を比べてお話ししますね。

レバリズムLと他社商品の成分比較

まず、レバリズムLと他社商品の配合成分を比べてみました。

肝臓サプリメントは、レバリズムL以外に、最もポピュラーな4社との比較です。

配合成分は主成分のみピックアップしました。

 
レバリズムL 協和発酵バイオオルニチン しじみ習慣 しじみん 肝パワーeプラス
しじみ(オルニチン)
牡蠣
スクワレン
ジャンボにんにく
南高梅
カルサイト

上記の表ですが、各社それぞれ、特徴がありますが、配合成分が多いほど良いとは限りません。
ただ、どのような成分を含ませているのかによって、大まかな指針になります。

協和発酵バイオのオルニチン

協和発酵バイオオルニチン
協和発酵バイオのオルニチンは、素材と言うよりも、発酵技術でオルニチンを作り出しています。
よって、しじみエキスは全く入っていないリメイクオルニチンです。

また、オルニチン以外のものは入っていません。

オルニチン以外のものが入っていないとなると、しじみに含まれている、鉄分はゼロと言うことなので、鉄分過剰になる心配は無いと言うことです。

肝臓は、鉄を溜める臓器なので、しじみに含まれている鉄分を過剰に摂ると、活性酸素を作り出すことになり、肝機能の障害になります。

協和発酵バイオのオルニチンは、この点が安心出来るサプリメントです。

しじみ習慣

自然食研のしじみ習慣は、しじみ汁をそのまま、凝縮してカプセルに詰めたものです。
しじみ習慣パッケージ
よって、オルニチンだけではなく、しじみに含まれているもの全てです。

そして、自然食品に、もっとも近いサプリメントと言えます。

毎日、しじみ汁を飲むことと、ほぼ同じなので、食事療法をしていると言うことになります。

しじみん

しじみんパッケージ
はつらつ堂のしじみんは、東北地方の十三湖で捕れたヤマトシジミの身だけではなく貝殻粉末を含めたサプリメントです。

他社のしじみは身だけを使っているのに対して、しじみんは、しじみ貝殻粉末を含めているのが特徴になります。

というより、しじみの身よりも、しじみ貝殻粉末に人気がありますね。

しじみ貝殻粉末のことを、カルサイトと言って、ヤマトシジミの貝殻を500度で燃焼させて、それを粉末にしたものです。

この、カルサイトには、カルシウムが豊富に入っているので、骨に良いと言うことですが、普通のカルシウムではなく、多機能性カルシウムが含まれている点に注目されています。

多機能性カルシウムは、多くの機能を備わっているカルシウムのことをいいますが、免疫力の強化をしますが、NK細胞の活性化に働くと言われています。

肝パワーeプラス

肝パワーEプラス
ステラ漢方の肝パワーeプラスも、レバリズムLと、よく比較されているサプリメントです。
その、比較される理由は、どちらも、素材と製法にこだわって作られているからです。

レバリズムLとの違いは、肝パワーeプラスは、牡蠣、ジャンボにんにく、南高梅の3つの素材が主成分ということです。

よって、しじみのオルニチンは含まれていません。

これらの、成分違いがあるだけで、その他は、レバリズムと同じと思っても良いと思います。

ただ、肝パワーeプラスは、HQ(ハイクオリティ)認定商品です。

HQは、成分や産地の確実性や高品質、安全性などを、審査を受けて間違いが無いことを認定されている商品です。

レバリズムLは素材と本格成分凝縮製法が決め手

肝心要をそのまま凝縮

レバリズムLが売れている秘密は、口コミですね。
口コミが評判を呼んで、広まっているのです。

よって、レバリズムLの特徴の1つは、リピーターが多いということです。
リピーターが多いのは、満足度調査にも現れていますが、97%という高い数値になっています。

そこで、口コミ評判になっている理由は、実感している方が多いということですが、それは、本格成分凝縮による製法だと思います。

サプリメントは数百円で買える市販品から薬局やドラッグストアには置いていない通販限定商品のものまで、さまざまです。

これらの、値段の違いは何?・・と言うことですが・・
私は、素材だと思います。

いい素材を使っているからです。
よって、市販のものよりも、値段は高くなるのは当然です。

また、添加物が必要となった場合、海外産の安いものから高いものまでいろいろあります。
そこで、メーカーはどのようなものを使うかによります。

これは、製造する側のポリシーによるものです。

レバリズムLの販売は、(株)Bell Pelleが行っていますが、恐らく、会社のポリシーがレバリズムLに反映しているのではないかと思っています。

それで、レバリズムの製法ですが、本格成分凝縮製法と言って、素材に含まれている成分を余すこと無く製品に詰め込んでいるということです。

国内の有名産地から素材を取り寄せて、その素材の成分を100%活かすことが、肝機能の効果へとつながります。

また、レバリズムLは、素材選びに2年、調合に1年半費やしています。
これだけで、会社のポリシーを理解出来ると思いますが、いかがでしょう。

決して、ドラッグストアのレジ付近に吊るしてある、サプリメントではないと言うことです。

↓レバリズムLの詳細はこちら↓

↓レバリズムL関係のブログはこちら↓

レバリズム 評判と効果について

オルニチンとタウリンで肝臓強化

レバリズムLのサプリメント効果

レバリズムLで肝機能を強化

レバリズムL の購入の前に成分の効果を知る

レバリズムL 最安値の販売店はどこ?

Pocket