Pocket

血圧をはかる女性血圧が高くて気になっている方、ステラ漢方の肝パワーeプラスご存知でしょうか?

肝パワーeプラスは、肝心要の厳選三大素材がたっぷり入っているので、血圧対策だけでは無く、肝臓にも優れた効果に期待出来ます。

そして、肝パワーは、栄養機能食品でもあり、ハイクオリティ認証を取得しております。

ハイクオリティ認証とは、一般社団法人の日本健康食品・サプリメント情報センター(JAHFIC)が認めた商品であると言うことです。

この、日本健康食品・サプリメント情報センターですが、第三者に於いて厳しい審査を受けて認証された商品だと言うことで、審査の内容は、原材料の品質と安全性です。

そして、JAHFICの基準の1つは、例えば原料として亜鉛が〇〇mg、配合されていても、製造プロセスで、配合成分が低下したなど、実際飲む段階で配合量や成分量が異なっていたのでは、嘘になってしまいます。

このようなことがあっても、消費ユーザーには分からず、スルーしているということになります。

それを、防ぐために、第三者機関で突っ込んだ調査を行って、認証するという機関です。

サプリメントは、健康食品の部類に入り、規制はそれほど厳しく無く、表示義務も無いことから、実際、安全であって、効果に値するものか、分からないのが実情です。

そのような、サプリメント業界で、ステラ漢方の肝パワーeプラスは、徹底した品質管理の元である、GNP取得工場で作られています。

そして、製品の安全性はもちろん、効果を引き出す、有効成分の質や含有量にも徹底した、こだわりから肝パワーは生まれています。

このような、企業ポリシー及び製造環境だから、600万袋を突破することが出来たと言うことになります。
そして、今、お試しということで、肝パワーは980円で購入可能です。

↓肝パワー980円の公式販売はこちら↓

肝パワーの高血圧対策

肝パワーの主成分は、牡蠣、ジャンボにんにく、そして、南高梅ですが、これらのそれぞれの働きによって、高血圧対策を行ないます。

まず、牡蠣ですが、肝パワーには、広島産の牡蠣が含まれています。
その、牡蠣というと、亜鉛です。

肝パワーで亜鉛不足を解消

肝パワーの亜鉛の含有量

以前、テレビ番組の「ためしてガッテン」で放送されていたことを思いだしたのですが・・

それによると、病院で検査を受けて、高血圧症だと診断されると、治療薬として、血圧降下剤が処方されます。
その、血圧降下剤の副作用として、体内に存在する亜鉛を排泄させる作用があるそうです。

もちろん、血圧降下剤、全てではないと思いますが、一部なのか、概ねなのかは分かりません。
亜鉛は、私たちにとって重要なミネラルで、免疫力を高めたり、細胞分裂や代謝を促したりする働きをします。

それを、血圧降下剤が体外へ排除させるとなると困りますよね。

そして、亜鉛は、インスリンを作る元と言われている成分で、血糖値の正常化をサポートします。
もちろん、亜鉛が不足すると、インスリンを分泌することが出来なくなり、血糖値が上昇します。

そして、血糖値が高くなると、亜鉛を排泄されるので、常に亜鉛は不足してはならないものです。

また、血糖値と高血圧は、密接な関係があって、血糖値が高くとなると糖尿病に発展します。
その、糖尿病患者の40~60%は、高血圧症なのです。

このような関係から、亜鉛は、高血圧対策に必要な成分なのです。

肝パワーのにんにく効果

ジャンボにんにくのパワー

にんにくは、降圧剤並みの血圧を下げる効果があると医学専門誌に研究結果が発表されています。
これは、オーストラリアのアデレード大学の研究グループが、2009年に発表しました。

その、にんにくの血圧降下作用は、硫黄化合物が秘密を握っているようです。
硫黄化合物は、にんにくを擦り下ろすと発する独特なニオイです。

にんにくは、独特なニオイがするから、敬遠されている部分がありますが、そのニオイの元となる成分がアリシンです。

アリシンは、血液をサラサラ状態にさせる効果があります。

これは、血液に含んでいる脂肪を燃焼させる働きがあるからです。
そして、コレステロール値の上昇を抑制させる作用もあります。

これによって、血行をスムーズにさせて、血液をサラサラ状態にするのです。

この、優れた効果のある、硫黄化合物ですが、アブラナ科の野菜に含まれているというのが特徴です。

でも、同じアブラナ科の野菜である、玉ねぎやニラよりも、にんにくには極端に多く含まれているのです。

そして、にんにくは体内で硫化水素を生成させます。
この、硫化水素は、血管に入ると、血液の酸素の濃度が低下したような現象を起こさせます。

その、現象を身体は、酸素を取り込もうと血管を拡張させる反応をするのです。
これによって、血圧が下がるという仕組みになります。

肝パワーの南高梅で血圧正常化

紀州産南高梅

南高梅に含まれている、梅ポリフェノールは、高血圧や動脈硬化を抑制する成分です。
そして、梅はクエン酸も含まれています。

その、クエン酸は悪玉コレステロールを排除する効果があります。

更に、梅には、血管収縮性作用を行っているホルモンの働きを正常化させる効果があります。
これは、アンギオテンシンⅡというホルモンが関与していると言われています。

血圧が高くなる原因は、血管が弾力を失っていたりして、スムーズに血液が流れない状態になります。

この状態では、まだ、自覚症状はありませんが、ずっと放っておくと、やがて動脈硬化を引き起こす結果となります。

この、アンギオテンシンⅡというホルモンが血管収縮を行っているからです。

これを、梅肉エキスが阻害する働きをするということです。
この、研究結果に関しては下記サイトをご覧下さい。↓

http://www.umekounou.com/study/angiotensin.html

肝パワーeプラス、980円のお試し

980円の肝パワーお試し

ステラ漢方の肝パワーeプラスは、牡蠣、ジャンボにんにく、そして、南高梅という3つの優れた素材成分が含まれています。

しかも、その素材の産地ですが、国内の有名どころからの原料を仕入れているので安心です。

そして、肝パワーに含まれている、量にも注目すべき点があります。
良質と豊富、そして、GNP工場で製造しているなど、血圧対策には、大いに期待出来るサプリメントです。

今、キャンペーンで肝パワーeプラスは税込で、980円(送料無料)でお試し出来ます。

↓肝パワーの詳細はこちら↓

↓当サイトの肝パワーの関連ブログはこちら↓

肝パワーEプラスは肝臓サプリ

肝臓強化 肝パワーの効果

Pocket