Pocket

クリアネオが効かない?クリアネオ 効かない その理由は?・・ですが・・・
クリアネオを使った人、全ての人が効くとは限らないと思います。

人、それぞれ、ワキガ臭の強い・弱いがあると思いますし、汗の量にも関係すると思います。
そのために、クリアネオは、永久保証制度があるのです。

使ってみて、私には効果がなかったと感じたら、返品して、返金依頼すれば良いと思います。

でも、気になるのは、ネットでの「クリアネオ 効かない」というクレームです。

この、ネガティブキーワードは、Yahoo!の検索窓口に「クリアネオ」とタイピングするだけで、表示されます。

これは、Yahoo!サジェストと言って多くの人が同じキーワードを入れていることから、表示される仕組みのものです。

私も実際、クリアネオを使っていますが、全く問題ありません。
朝、出勤前にクリアネオを1プッシュづつ、両脇につけて、仕事が終わって、帰宅した時点でも、全くニオイはありません。

それなのに、クリアネオが効かないなんて、ちょっと、不可解なので、調査することにしました。

↓クリアネオの公式販売サイトはこちら↓

クリアネオ 効かないなんて、ネット上では見当たらない

クリアネオはほんとに効かないの?クリアネオの効果に関して、いろいろ、見て回りましたが、クリアネオが効かないなんて、ネット上では見当たりませんでした。

むしろ、効かない理由や証拠があれば、知りたいものです。

このようなことで、まず、クリアネオの成分である、イソプロピルメチルフェノールとパラフェノールスルホン酸亜鉛の効果・効能を調べてみました。

イソプロピルメチルフェノール

殺菌成分のイソプロピルメチルフェノールイソプロピルメチルフェノールは、シメン-5-オールとも言われています。

この成分は、消臭効果の他に化粧品の防腐剤や抗菌剤として使われています。

それで、1つ気になったことは、強力に抗菌作用があるので、分量によって、アレルギーを発症する危険性があるようです。

でも、クリアネオは、その点、配合量をコントロールしていて、パッチテストなども行っているので、害を与えることはありません。

ワキガは、アポクリン汗腺から出る汗と雑菌が交わることで、ワキガ独特なニオイを発しますが、イソプロピルメチルフェノールの抗菌作用で雑菌を抑制させて、消臭させます。

パラフェノールスルホン酸亜鉛

制汗成分のパラフェノールスルホン酸亜鉛パラフェノールスルホン酸亜鉛は汗のニオイ抑える制汗剤です。

その制汗効果は、汗が出る汗腺にフタをするのです。

フタをすれば、汗は出ることができなくなり制汗効果になると言うことです。

また、パラフェノールスルホン酸亜鉛も、汗と雑菌の繁殖を抑える働きをします。

クリアネオの安全について

クリアネオの安全性の詳細

クリアネオの安全についてですが、敏感肌の方やアレルギーの方にも安心して使える、ワキガ対策消臭クリームです。

無添加・無香料です。
そして、アレルギー対策もされています。

これは、20名の方に24時間のクローズドパッチテストを実施した結果、皮膚の刺激は認められなかったと言うことです。

これにより、金属アレルギー、アルコールアレルギー、敏感肌や乾燥肌の方にも安心して使えます。

また、お子様にも使用出来ます。

それで、クリアネオ 効かない その理由は?に戻りますが、私が調べた結果では、効かない理由を探すことは出来ませんでした。

恐らく、Yahoo!サジェストへのキーワードスパムを行っているのではないかと思います。
この、キーワードスパムの的にされることは、売れている商品だからです。

そして、逆にノークレーム商品だから、気になる点をアピールして、クリックさせる目的だと推測します。

よって、クリアネオは安心してお使いになられることをオススメします。

↓こちらから、クリアネオの詳細や口コミをご覧頂けます。↓

↓当サイトのクリアネオの関連ブログ↓

 

Pocket