Pocket

DHA・EPA成分のきなり

きなり1日4粒を目安に飲むと、DHA・EPAを500mg補給出来るサプリメントです。
DHA・EPAは、今話題の、血液サラサラ成分です。

つまり、中性脂肪を減らして、脂肪肝対策が出来る成分なのです。
脂肪肝は、食べ過ぎや飲み過ぎが原因となって、肝臓に中性脂肪やコレステロールが溜まった状態のことをいいます。

つまり、肝臓の肥満症です。
これを放っておくと、やがて、動脈硬化という病気に発展したり、その他、生活習慣病という恐ろしい病気につながって行きます。

これだけは避けたいと思いますよね。
そこで、中性脂肪を減らすには、DHA・EPAが期待出来ます。

DHA・EPAは、青魚に含まれている必須脂肪酸ですが、積極的に魚を食べることは、実際、不可能に近いので、それを、きなりと言うサプリメントで補うと言うことです。

健康診断で、中性脂肪値が要注意になった方には、すぐにでも、きなりを飲むことをおすすめします。
まず、4粒、きなりを飲むことからスタートすれば、次の健康診断が楽しみになると思います。

これは、きなりを飲んでいる方の口コミから得た情報ですが、リピーターは、なんと、92.3%という高い数字になっています。

これらの、多くのリピーターが存在すると言うことは、きなりは、優れたDHA・EPAサプリメントだと思います。

↓きなりの公式販売サイトはこちら↓


きなりの、中性脂肪値を下げる効果とは・・

きなりパッケージきなりの主成分である、DHAとEPAの効果が中性脂肪を下げるということですが、血液に含まれている中性脂肪を合成させる酵素が働いています。

その、酵素の働きをDHAとEPAは抑制する効果があるのです。
そして、DHAは、固まりにくいという特徴があります。

これは、DHAを細胞膜に取り込まれると、細胞の壁を自由に行き来出来るのです。

この、特徴が血管の細胞を柔軟性を増したり、赤血球が柔らかくなり、血液を浄化させるのです。

これが、DHA・EPAが血液をサラサラ状態にさせる、優れた働きをしてくれるのです。

その結果、動脈硬化の予防になったり、高血圧の抑制、そして、中性脂肪値を下げる効果になります。

きなりと他のDHA・EPAサプリとどう違うの?

今や、DHA・EPAサプリメントはいろんなメーカーから多く販売されています。
それも、スーパーのレジ付近に吊るしてある、安価なサプリメントから、数千円するものまで、さまざまです。

では、きなりは、それらのDHA・EPAサプリとどう違うのかをお話します。
まず、きなりは原料が違います。

他社のDHA・EPAサプリは、主に青魚を使っています。
きなりは、南極に生息するオキアミから抽出した、クリルオイルを使用しています。

これの違いは、他社は、この、オキアミやプランクトンを食としている、青魚を捕らえて、DHA・EPAを抽出しているのです。

きなりはクリルオイルなので、水に溶ける
つまり、DHAやEPAは、青魚全体では無く、プランクトンやオキアミが目当てなのです。

これで、分かるように、きなりは、根本的なDHA・EPA成分をダイレクトに抽出することが出来るのです。
この違いによって、当然、成分効果が違ってきます。

きなりの優れた特徴は・・・

  1. きなりを説明する女性魚臭くないので、ゲップしても、魚の嫌な臭さが上がってこない。
  2. クリルオイルなので、身体への吸収率が速い
  3. 1日分でDHA450.8mg、EPA49mgの高い配合量
  4. ナットウキナーゼ配合で更にサラサラ酵素を実現
  5. アスタキサンチン配合で、酸化を防ぐ

きなりは、クリルオイルと酸化を防ぐアスタキサンチンを使用

アスタキサンチンの抗酸化

クリルオイルは、きなりに含まれている、DHA・EPAですが、今まで売られている魚油と違って、真っ赤なオイルです。
この、真っ赤なオイルは、南極に生息するオキアミから抽出されたものです。

この、クリルオイルの特徴は、新鮮さを保持する形状でDHA・EPAの効果を余すこと無く身体に届けることが出来るなオイルです。

そして、美容液に使われているアスタキサンチンが、DHA・EPAの酸化を防ぐ働きをします。

DHA・EPAは優れた効果を発揮しますが、体内に入ると酸化されやすいことが弱点なのです。

よって、いろんな、メーカーからDHA・EPAが売られていますが、体内で酸化されて、効果を発揮することが出来ない場合があるのです。

そこで、アスタキサンチンがDHA・EPAを酸化させないように守る働きをするのです。
アスタキサンチンは、鮭やカニに含まれている、カルテノイドの1種で抗酸化力は、ビタミンCの約1000倍もあります。

これで、きなりは、他のDHA・EPAサプリメントとの違いがお分かりになったと思います。
中性脂肪を放っておくと、脂肪肝になる恐れがあります。

それには、まずは、中性脂肪を抑える「きなり」をお試し頂ければと思います。

↓きなりの詳細や口コミ情報はこちら↓



↓当サイトの中性脂肪関連ブログ↓

イマークsはネットで最安値で購入!

イマークs 買ってはいけない商品 – 楽天で?

ニッスイ イマークSを安く買う!

Pocket