Pocket

岐路に立っている男性

 

きなりサプリなど、DHAサプリメントで血圧を下げたり、中性脂肪、コレステロールを下げる効果があるなんて、全く考えられないと思いませんか?

 

というのは、「ヤフー知恵袋」や「教えてgoo」などの投稿を見ていると、必ず言っていいほど、サプリメントは薬では無いので、病気の症状を治すものではない・・そんなお金を使うよりも、新鮮な青魚を食べるほうがずっといいです。

・・・とか

医者へ通うことをおすすめします。
などの回答が多く見られます。

そうですね、私もそうだと思います。

 

でも、私は、きなりサプリを飲んでいます。
つまり、きなりサプリを飲むようになったのは理由があるからです。

今回のコスパラボのブログ記事は、その理由についてを述べて行きたいと思います。

 

サプリメントの役割

魚成分のDHAがサプリになる

まず、サプリメントの役割は何だと思いますか?
サプリメントは、薬のように口に含んで飲むものです。

 

ここで、薬と同じようなものだと勘違いする人がいらっしゃいますが、薬とは全く違ったものです。

 

つまり、薬は症状を抑えたりする役割のもので、サプリメントは食品なのです。
ということは、食品で補うことと同じようなものですが、食品とは違って、いいとこ取りをしています。

 

そのいいとこ取りとは、例えば、青魚成分を補うには、魚に含まれているDHAだけを効率よく取り出したものを粒状にして飲みやすくしている点です。

 

要するに、食品で補わなければならないものを効果的に補うことが出来るものです。

 

また、薬は症状に直接働きかけますが、サプリメントは根本的に体質を改善させることを目指します。

 

病気や老化は生活習慣が大きく関わり合っています。

その生活習慣が良くないから、体調が悪くなる・・・つまり、生活習慣を改めなければならないということです。

 

その生活習慣の改善といえば、運動と食事ですね。

その食事の改善の手助けをするのが、サプリメントです。

つまり、サプリメントが食事で得る栄養分を補助的にサポートする役目なのです。

 

魚嫌いがDHAを補給する

魚嫌いな男性

 

私が、きなりサプリを購入して飲んでいる理由は、大の魚嫌いだからです。
それは、まったくと言っていいほど、小さいころから魚を食べない生活をしてきたのです。

 

もちろん、親からは何度も叱られていましたが、断固として食べませんでした。
というより、魚を受け付けない性質だと思っています。

 

でも、肉系は大好物で脂肪の多いカルビは目がないほど好きです。
ということで、だいたい私の体型は想像がつくと思いますが、身長168cmなのに体重100kgを超えているか、超えないか・・立派というか・・最悪の体型をしています。

 

つまり、典型的な肥満ですね。

若い頃は、嫌いなものは食べないで済ませられましたが、40を超えると若い頃とは違うので、身の危険を心配するようになったのです。

その引き金になったのは、健康診断です。

 

今まで、健康診断は受けていませんでした。

というより、健康診断を受けると、結果は良くないことは分かっていたので、今まで何かと理由をつけて健康診断を受けないようにして来ましたが、転職したことで、受けなければならなくなったということです。

 

当然、血圧が高く、内臓脂肪値も高いということで、このまま対策をしないで、放置していると間違いなく生活習慣病になります。

 

私の場合は、中性脂肪、コレステロール、そして、高血圧・・すべて高い数値なので、動脈硬化症の予備軍ですね。

なので、今、話題になっている青魚成分を補うことが必要だということです。

 

そこで、魚を食べる努力をしましたが、無理でした。
というのは、今まで決して口にしなかった魚なんて食べれる訳がありません。

 

まあ、小さなちりめんじゃこ(シラス)は何とか食べることは出来ましたが、ちりめんじゃこって、塩分が気になるので、血圧によくありません。

 

ということで、DHAサプリのきなりサプリに出会ったということです。

 

DHAを補給する理由と利点

DHA・EPA成分のきなり

 

きなりサプリに出会う前までは、いろんなDHAサプリを飲みました。

以前、さだまさしが宣伝していたDHAサプリとか、舞の海のCMなどのサプリを飲み始めたのですが、結局、さくらの森のきなりサプリに落ち着きました。

では、なぜ、さくらの森のきなりサプリなの?

ということですが、それは、後ほど述べるとして、まず、私のようにDHAを補給しなければならない理由をお話ししますね。

 

DHAと脂肪酸の関係

飽和脂肪酸がどろどろ血へ

私の例でお話しすると、魚を食べないでお肉ばっかり食べている食生活が続けていると、飽和脂肪酸と言うものを多く摂るということになります。

 

この、飽和脂肪酸は、体内で固まる性質を持っているので、それが血液で運ばれる・・・つまり、血液が固まりやすくなるということです。

これって、よく言われている「血液がドロドロ」になるということですね。

但し、炭水化物の摂取量に関係していて、炭水化物が少なければ血中の飽和脂肪酸量は少ないようです。

これは、オハイオ州立大学のニュース記事に掲載されていましたが、炭水化物と飽和脂肪酸は付随するものなので、血管へのダメージは避けられないということです。

https://news.osu.edu/news/2014/11/21/study-doubling-saturated-fat-in-the-diet-does-not-increase-saturated-fat-in-blood/

 

つまり、血液が固まりやすくドロドロになると血管が詰まってしまう原因をつくります。

血管が詰まると、心筋梗塞や動脈硬化など、取り返しのつかない事態に進行します。

バターとチャーハン

その、飽和脂肪酸ですが、バターやラード、牛脂などに多く含まれているということですが、これって、結構、食をそそる食べ物に多いですね。

野菜炒めやチャーハンなどは、ラードを使うと香ばしく仕上がって美味しくいただけます。

 

でも、このような食べ物ばかり食べていると血管にダメージを与える病気に発展します。

そこで、魚成分のDHAの登場ということですが、詳しく言うと、DHA・EPAです。

 

DHAとEPA成分の働きについては違いはありますが、血液や血管、どちらも良い働きをするということです。

DHAとEPAは、どのような仕組みで効果を示すのかは、以前の記事「DHA・EPAの効果と「きなりサプリ」について」をご覧ください。

 

特にDHAは、不飽和脂肪酸と言って、 悪玉コレステロールを減らし、善玉コレステロールを増やす働きがあり、血管を柔らかくしたり、血液をサラサラにする働きがあるので、飽和脂肪酸を打ち消す効果に期待出来ます。

 

サバ・アジ・いわし・さんま・ブリなどの青魚成分にDHA・EPAが含まれているということですが、40歳を過ぎると、お肉よりもお魚を食べる習慣をつけると健康を保つことが出来ると言われているわけですね。

 

不飽和脂肪酸のDHAで中性脂肪、コレステロール、高血圧の改善を目指す

魚成分のDHAは健康な血管・血液を維持してくれる優れものです。

特に私が気になっている、中性脂肪、コレステロール、高血圧に良い効果をもたらしてくれるのです。

 

そして、この、中性脂肪、コレステロール、高血圧の3つは、全て血液と血管に害を与えることから、それを防ぐDHAを補給することが何よりも対策になります。

 

分かりやすく簡単に言うと、飽和脂肪酸という犯人が中性脂肪、コレステロール、高血圧の数値を高めているので、それを不飽和脂肪酸のDHAで退治するということです。

では、まず、この3つが異常数値になる原因を考えてみましょう。

数値すべてが高いと嘆く男性

中性脂肪が高い

中性脂肪が高い原因の約90%は、運動不足、お酒の飲み過ぎ、ハムやベーコン、ソーセージなどの飽和脂肪酸の摂りすぎが原因・・・つまり、生活習慣が原因です。

基準値
中性脂肪値 150mg/dL以上 高中性脂肪血症

コレステロールが高い

コレステロールはLDLコレステロール(悪玉コレステロール)とHDLコレステロール(善玉コレステロール)がありますが、LDLコレステロールの数値を下げて、HDLコレステロールを上げることがベストです。

特に、卵黄やいくら、するめなどはコレステロールが多く含まれる食品なので、多く摂取しない方が良いとされています。

また、タバコはHDLコレステロールの数値を下げる作用があるので、注意が必要です。

基準値
LDLコレステロール値 140mg/dL以上
——–
120~139mg/dL
高LDLコレステロール血症
————–
境界域高LDLコレステロール血症
HDLコレステロール値 40mg/dL未満 低HDLコレステロール血症

高血圧

高血圧と言えば塩分の摂りすぎ、そして、ストレス、過労や遺伝が考えられますが、ここにも、食生活の乱れが関わりあってきます。

そして、運動不足、肥満、過度のアルコール摂取や喫煙も関係します。

このように、多くの原因が考えられますが、食生活と運動が主な対策になります。

基準値
血圧値 140(上)/90(下) 高血圧症

 

DHAは心筋梗塞や脳梗塞などを防いでくれてダイエット効果もある

DHAの効果については、おおよそ理解出来たと思いますが、私が恐れているのは、心筋梗塞や脳梗塞です。

 

つまり、下記のような順路で恐ろしい病気へ発展します。

生活習慣の乱れ → 脂質異常症(中性脂肪、コレステロール)、高血圧 → 動脈硬化 → 心筋梗塞・脳梗塞

 

心筋梗塞・脳梗塞、この2つの病気は血管が原因で生じる病気ですが、生活習慣によって、引き起こされます。

 

また、改善するにも生活習慣だということです。
その生活習慣には2つ改善策を行うことで対策になります。

それが、運動と食事です。

運動と食事改善をする女性

運動をする、そして、食事の見直しをすれば、改善出来るということです。

そこで、食事の見直しということですが、何を食べて何を食べないかについては、先ほど、3つが異常数値になる原因で簡単に説明しました。

そして、ダイエット効果についてですね。

DHA・EPAのダイエット効果

DHAのダイエット効果イメージ

DHAを補給すると、血液サラサラ・・・つまり、血液の流れが良くなるので、まず、体内の老廃物を排出してくれます。

 

それと同時に、むくみを改善し冷え性も治るということになります。

つまり、身体の隅々まで、血液が巡回することになるので体温が上昇します。

 

体温が上がるということは、脂肪燃焼に働きかけるので、余分な脂肪が減らされる・・・これが、ダイエット効果につながるということです。

 

もちろん、脂肪燃焼するということは、基礎代謝が上がります。

基礎代謝が上がれば、今までエネルギーを必要としなかった身体の部分にも必要とするので、エネルギー消費を促します。

 

ということは、痩せやすい体質になるということです。

そして、さらにEPAは、満腹中枢を刺激する働きがあるので、食欲を減らす効果につながります。

 

これは、痩せるホルモンと呼ばれている「GLP-1」の分泌をEPAによって増加させる作用があるからです。

 

私たちは基本的に食事をすると小腸からGLP-1が分泌され、さらに腎臓のインスリンにも分泌を促されます。

 

これによって、脳が満腹だと伝わって食欲を落としますが、私のような超肥満体はドカ食いなので、満腹信号が出る前までに食べてしまっているので、ストップがきかないのです。

 

それを、EPAはGLP-1を増やして食べ過ぎを防いでくれるという仕組みです。

このように、ダイエット効果を引き出してくれるということです。

 

では次に、本題のきなりサプリについて述べますね。

 

きなりサプリで食事改善の補助をする

きなりサプリはDHAを補給するためのものです。

私の場合は、魚嫌いなので、きなりサプリを飲んでいますが、魚が好きな方であれば、サプリよりも、魚を毎日のように食べればいいと思います。

鯖の缶詰

特に、今話題になっている、サバ缶ですね。

これは、「マツコの世界」というテレビ番組で取り上げていたのですが、最近はいろんなサバ缶が売られていますね。

サバ缶は、鯖をそのまま缶詰にしたもので、空気に触れない状態なので、DHAはたっぷり入っているようです。

 

そのサバ缶を毎日食べれば良いということです。

でも、考えてみれば、現実的に毎日は厳しいと思います。

 

そして、食べるという行為は、味やニオイ、歯ごたいなどが直接感じるので、飽きが生じます。

いつも、同じものばかりじゃ、味わうということが欠落するので長く続けていると「いくら好きでも、もう食べない」ということになりますね。

 

なので、やはり、サプリメントは必要だと思います。

食事改善ときなりを併用する女性

そこで、食事の見直しをしながら、きなりサプリを飲むというスタイルがいちばん無理が無いスタイルなので良いと思います。

 

きなりサプリは、1日に4粒で510mgのDHA・EPAの補給ですが、8粒まで大丈夫なので、1日1020mg補うことが出来ます。

 

これは、厚生労働省が推奨している1000mgを、きなりサプリだけでクリア出来るということです。

このうようなスタイルで食事の補助ということで飲むことをおすすめしますね。

 

なぜ、きなりサプリなの?

きなりと他社製品との比較図

きなりサプリは、DHA・EPA配合のサプリメントです。

それで、なぜ、きなりサプリなのか?

 

ということですが、他のDHAサプリよりも、良いからです。

その良い点ですが・・・

 

  1. DHA・EPAを4粒飲むだけで510mgという高配合
  2. クリルオイル配合なので、DHA・EPAの劣化無しで体へ届けてくれる
  3. アスタキサンチンが酸化を防ぐ
  4. ナットウキナーゼのタンパク質分解酵素が血栓を溶かす働きを示す
  5. 魚臭さが全くない
  6. 特別モニターで購入すると、初回1980円で買うことが出来る
  7. 15日間の返金保証が付く

 

これらの項目が他社とは違った効果に値するからです。

きなりサプリの成分効果に関しては、DHA・EPAの効果と「きなりサプリ」についてをご覧ください。

 

私が「きなりサプリ」を選んだ2つの理由

アスタキサンチンと酸化をイメージ

こういった理由で、きなりサプリを飲んでいますが、特にきなりサプリを購入する決め手となったのは、アスタキサンチンが酸化を防ぐことと魚臭さが全くないことです。

 

というのは、他社のDHAサプリはそれなりの酸化防止対策をしていますが、ビタミンEが入っている程度で、強力な酸化防止をする、クリルオイル配合でアスタキサンチンの効果に期待出来るものは少ないです。

 

そして、私が「絶対これでなきゃ」と言い切るのが、魚臭さですね。

他社のいろんなDHAサプリを飲みましたが、魚のオイルを使っているので、魚臭さを隠すことはできないようです。

 

サプリメントは毎日飲むものなので、魚臭さがあるということは、私のように全く魚を受け付けない場合は飲めないですね。

 

この、2点がさくらの森のきなりサプリを選んだ理由です。

私のような魚嫌いのあなた・・・さくらの森の「きなりサプリ」を試してみる価値はあると思います。

 

↓さくらの森の「きなりサプリ」の詳細と購入↓


↓きなりサプリの関連記事はこちら↓

DHA・EPAの効果と「きなりサプリ」について

きなり 中性脂肪を減らして脂肪肝対策

きなり 楽天で買いますか?

イマークs きなり 比較、あなとはどっち?

 

 

このページの記事を完成させるため、参考にさせていただいたのは下記サイトです。

https://e-mr.sanofi.co.jp/-/media/EMS/Conditions/eMR/products/praluent/downloads/ALI_17_06_1451.pdf

Pocket