Pocket

ワンコと私私たちと一緒に生活していたいのが、ワンちゃんですね。
それは、猫とは違って、人間が好きなんですね。

 

・・と言えば、猫は人間には興味が無いように思いますが、決してそうではなく、表現の仕方が違うように思います。

 

犬は、私たちと、いつも一緒にいたいと常に思っているように感じます。

これも、育て方によって、変わってくると思いますが、基本的に、人間の様子を常に観察していて学習していますね。

 

そして、家族が多いほど、自分のボスは誰かと決めているようで、あまり、関心の無いお子さんがいると、自分より階級が下だと決めつけるワンコもいます。

 

よって、そのお子さんの命令に従わないとか、知らんぷりをします。
でも、ある日、自分の方が下だと感じたら、従うようになりますね。

 

常に、人間を観察していて、一緒の仲間だと思って行動しています。
それで、犬はどうしても寿命が短いことが残念に思います。

 

一緒に生活しているから、特に家族の一員なので、病気にならないように気を使ってやることが必要です。
それには、まず、ストレスを与えない飼い方が必要となります。

 

わんこと散歩犬は、散歩が大好きです。
そして、食べることも大好きです。

特に、人間の食べているものを分けて欲しいという願望が強いように思います。

これは、狼の血をひく犬にも共通していますね。

 

犬は私たちと同じ集団で生活していて、食べるものを分け与えてくれることで、絆を保っているように思われます。

つまり、犬は食べるものを、もらって喜びを確認しているのです。

・・と言っても、私たちが食べているものを、分け与えていては、犬の寿命が短くなります。
これは、確実にと言っていいと思います。

 

ワンコが欲しがるから、与えるのではなくて、躾と言うか、明確に食事はこのようにするものだと分からせるのが大切です。

それも、比較的、子犬の時にきちっと決めておくと、犬は賢い動物なので理解してくれます。
でも、長く飼っていると、私たちと同じで老化が進んで行きます。

 

しかも、人間よりも寿命が短いので、出来るだけ長生きさせてあげたいと思います。
そこで、最低これだけは必要だと言う長生きさせる秘訣ですが、まず、犬の腸内環境が大切です。

犬の健康は腸内環境を整える

愛犬の健康管理ですが、毎日、注意深く観察していると、今日はなぜか変だな・・?
と感じる時があります。

 

犬のうんち 例えば、散歩での犬のうんちがゆるい・・・又は、カチカチ状態などです。
また、食糞するワンちゃんもいます。

 

そして、ちょっと肥満ぎみだなと感じるときもあると思います。
その他に、口臭が臭く感じたり、毛並みが良くないなどです。

 

これらのちょっとした、変化が見られたら、腸内環境が良くない可能性が考えられます。

私たち人間も腸内環境が悪くなると、便秘になったり、代謝が悪くなったりします。

 

犬にも同じことが考えられます。
そして、常に酵素が働いているので、健康を保つことが出来るのです。

 

でも、腸内環境が悪くなると、代謝が低くなるので、体全体に良くない影響を与えます。
それは、うんちがゆるくなったり、口臭や毛並みの状態にあらわれるのです。

 

ドッグフードから腸内環境を整える、酵素や乳酸菌を得ることは出来ません。
だから、ずっと一緒だワンのサプリメントが酵素と乳酸菌を補給して、腸内環境を正常にさせるということです。

軟便や食糞

犬のうんちが軟便になるのは、食べたものをうまく消化・吸収していない可能性があります。
食糞するのは、食べたものが腸内できちんと処理されないため、ドッグフードのニオイが残っていることが考えられます。

肥満

肥満になるのは、その犬の年齢によりますが、酵素不足になって、代謝が低下することと運動不足が関係しています。

口臭と毛並みが良くない

口臭が臭く感じたり、毛並みがパサパサで良くないのも、腸内環境が絡んでいます。
腸内での悪玉菌が優勢になると、腸内で腐敗したガスが溜まったりします。

 

そして、その臭いニオイが血液を通じて体臭や口臭となって放つということです。

更に、犬の免疫細胞の60%は腸に集中しているので、腸が悪化すると、抜け毛やアレルギーを引き起こしたり、内臓疾患に発展することが考えられます。

長生き酵素「エンザミン」とは?

長生き酵素

このような、腸内環境をケアするには、ずっと一緒だワンの主成分である、長生き酵素の「エンザミン」がサポートします。

酵素は、普通、48℃より高くなると死滅します。

よって、補給しても効果がみられないということです。

そこで、ずっと一緒だワンの長生き酵素の「エンザミン」は、121℃まで耐えられるように出来ているのです。

 

エンザミンは、熱に強いという特徴だけではなく、強い胃酸にも影響を受けないので、目的地の腸に届くことが出来ます。

そして、腸内の善玉菌を活性化させて、悪玉菌を撃退します。

これにより、腸内環境を整えることが出来るので、元気で長生きするワンちゃんに戻ります。

↓当サイトのずっと一緒だワンの関連ブログ↓

ずっと一緒だワン – 酵素と乳酸菌の長生きワンコ

長生きワンコ | 酵素と乳酸菌のチカラが腸内環境を整える。

犬に食べさせてはいけないもの – ペットを病気にさせない!

長生きワンコ | 犬用サプリの効果

長生きワンコの口コミ・「ずっと一緒だワン」は腸の元気にあり!

 

Pocket