Pocket

ワンコと一緒イラストペットの長生きの秘訣は、酵素と乳酸菌です。
ずっと一緒だワンの成分はその、酵素と乳酸菌が豊富に入っています。

私達と同じ、体内酵素と乳酸菌が身体の健康を守っているのです。

 

そして、乳酸菌ですが、腸内環境を整えることが、長生きの秘訣です。

その摂取が必要な酵素と乳酸菌ですが、残念なことに、ドライフードからは、摂れないのです。

 

よって、サプリメントで補うと言うことになります。
また、ドライフードには、ミネラルがたくさん入っているので、ペットには、良くないのです。

 

私達、人間にとって、ミネラルは必要な成分ですが、犬や猫にとって、過剰なミネラルは良くないものです。

このサイトでは、ミネラルゼロの水素水、ペット用水素水も紹介しておりますので、是非ご覧ください。

酵素の大切さ

元気ワンコと散歩酵素は生きものであれば、生命を維持することから考えて、一番大切なものです。

酵素があるから、活動するエネルギーとなり、代謝を生んで、外敵からの有毒なものや病気を防ぐ働きをしているのです。

 

私達、人間と同じ、胃や腸、肝臓や腎臓などの臓器、そして、血液や筋肉など、あらゆる機能する組織に関わりあっているのです。

 

だから、酵素が不足すると、間違いなく元気が無くなり、病気になってしまいます。

ペットは散歩中に拾い食いをしたりします。
それが、体内に入り、悪性のものであれば、酵素の働きで解毒させたりして、無毒化しますが、酵素が弱ければ、たちまち、元気が無くなります。

 

このようなことを防ぐ意味で、「ずっと一緒だワン」の成分である、酵素を与えてやって下さい。

乳酸菌も必要

寝ている犬ペットの病気には、腸内環境の悪化が原因と言っても、言い過ぎではありません。

腸内の免疫力が弱ければ、アレルギー症、がん、糖尿病、皮膚病、内臓疾患、下痢、そして、ストレスに至るまで、影響を与えているのです。

 

ペットが元気ないと感じたら、病院へ連れてゆくことが普通ですが、薬で治療すると言うことになります。

もちろん、薬は大切なものですが、抗生物質などステロイド系の治療薬になるので、副作用が心配です。

それよりも、毎日の生活習慣として、乳酸菌をペットの腸に届けてあげれば、元気になります。

 

腸は栄養を吸収して、生きてゆく過程での大切な器官です。

腸が不調であれば、吸収することが不足になり、体調が悪くなります。
つまり、腸の悪玉菌が多くなり、血管を通じて色んな臓器に悪影響を及ぼすことになります。

 

このようなことを防ぐには、酵素と同様に乳酸菌も大切です。
乳酸菌は善玉菌となって、悪玉菌を撃退するので、腸内環境を良くしてくれます。
いつまでも、癒やしを与えてくれるペットとして、パートナーとして、「ずっと一緒だワン」を与えてやって下さい。

ペット用サプリの必要性

ペットの食事もともと、酵素は、サプリメントなどで摂るよりも、食事で十分摂れるものです。

でも、ペット用サプリが売れていると言うことは、市販のペットフードでは酵素を補うことが難しいと言うことになります。

 

そして、犬や猫の生活環境にも原因があります。
昔のペットの飼い方と比べて、今は違っているからです。

 

昔のペットを飼う目的は、家を守る・・番犬の役割をさせるとか、人間の食事の残り物を処理させると言う意味があったようです。

しかし、今では、私達、同等と言うか・・・癒やしを与えてくれるもの、遊んでくれる可愛いいもの・・・など、家族の一員と言う考えが普通になっています。

 

自分の子供のように、可愛がっているのが、普通になっている、ペットの飼い方です。

また、ペットも外でつながれるものではなく、家の中で自由に歩き回り、おなかが減ったら要求すればもらえると言うことなので、過剰に食べたりして、また、塩分や糖分など、多く摂ってしまう傾向があり、私達と同じ生活習慣病に掛かってしまいます。

 

野生の動物は、常に生の肉や、生野菜、生魚などを、生の食材を食べているから、酵素が補われていたので、人間のような生活習慣病には、かかることはありませんでした。

 

それが、今では、市販のペットフードを食べるようになり、変化したということです。

もちろん、ペットフードも有益になる部分がありますが、酵素不足になる可能性もあるのです。

おすすめのペット用サプリメント、いつも一緒だワンは500円キャンペーンを行っています。
是非、この機会にお試し下さい。
Pocket