Pocket

トマト酢生活と肝パワー血圧が気になっている方に、おすすめするのが、肝パワーeプラストマト酢生活です。

私は、この、2つの効果で、今まで血圧降下剤を飲んでいましたが、きっちりとやめることが出来ました。

と言うのは、いつまでも、薬を使って血圧を下げることをしたくなかったからです。

もちろん、薬を飲んでいれば、問題なく血圧の心配はありません。

でも、薬は、物理的に血圧を下げる対処療法だけで、根本的に血圧を下げるということは出来ません。
もう、薬を使わないで高血圧を解消したかったのです。

それで、おすすめの肝パワーeプラスはステラ漢方から販売されているサプリメントです。
この、肝パワーは、高血圧対策と肝臓をサポートする天然素材配合のサプリです。

そして、トマト酢生活は、ライオンから販売されているトクホの血圧対策飲料です。
この、2つの効果で、私の血圧は、下が75〜80、上が110〜125の範囲内で数値は留まっています。

もちろん、塩分を控えるようには心がけてはいますが、ラーメン好きなので、食べ物の改善は出来ない状態です。

ただ、ラーメンは食べますが、お汁は残すというやり方をして、塩分を控えています。
私の血圧対策はこの程度ですね。

高血圧と肝臓

健康でいたい

高血圧の心配をする人は、肝臓も心配しなきゃ・・・と思いますが、いかがでしょう。
血圧が高くなる原因を考えると、また、その血液には、脂肪や塩分が多く含まれていると思います。

つまり、血液はドロドロになっているのではないかと思います。
そして、そのドロドロ血液は、肝臓が浄化させているのではないでしょうか。

そうですね、私たちが健康でいられるのは、肝臓が体内の有害物質を解毒させたり浄化させたりしているからです。

だったら、肝臓もストレスが掛かって、処理しきれなくなる日が近いのではと思ったりします。

私たち生き物は、いつまでも若いままで過ごせないので、常に老化が進んでいます。

当然、内蔵の機能にも老化が及び、肝臓の機能にも衰えが現れます。
だったら、血圧対策だけではなく肝機能も対策しなきゃと思ったのです。

それで、私は、ステラ漢方の肝パワーeプラスを選びました。

肝パワーの血圧対策

肝パワー個包装血圧を下げる効果が期待出来る成分は何かと言うと・・・

いろいろありますが、代表的なものは、アリシンやタウリンです。

アリシンを含むものと言えばにんにくです。
そして、アリシンは抗血栓効果とコレステロールの抑制に優れています。

これは、にんにくに含まれているアリシンはイオン化合物なので、血液が固まるのを防ぐ効果がある事から血液をスムーズに流す働きをするのです。

そして、タウリンと言えば牡蠣が思い浮かびます。
タウリンは、塩分の過剰摂取によって、血圧上昇を抑制する働きを持っています。

これは、腎臓の働きで、塩分をコントロールしていますが、塩分が過剰に増えると交感神経も過剰に働き、腎臓への指令を抑制させてしまうので血圧が上がります。

タウリンは、交感神経を抑える働きをするので、腎臓への指令を抑制されることなく、正常な働きをします。
これらの成分は、肝パワーeプラスにたっぷり含まれています。

しかも、国内で代表的な産地から、素材を仕入れているのです。
肝パワーはこの、素材選びにこだわっていることが特徴で評判を呼んでいます。

と言うのは、同じ、牡蠣やにんにくなどの素材は、産地やクラスによって、栄養分は、かなりの違いがあるからです。

ハイクオリティ認証

ステラ漢方は、最高の素材を使って、優れた効果を引き出すことを目指す企業です。
その結果、肝パワーeプラスはHQ(ハイクオリティ)認証を取得しています。

この、HQ認証は、健康食品・サプリメントの品質と安全性を保証するもので、産地や人体に有害なものや不純物は入っていないこと、そして、高品質と安全性を保持する環境で作られているかを審査して認証を受けています。

特にサプリメントは医薬品とは違って、規制や基準が定められていないので、不明点が多々あります。
でも、HQ認証を受けている企業は厳しい審査をクリアしているので安心出来ます。

血圧対策は、1日1パック飲む、トマト酢生活

トマト酢生活の成分量

ライオンのトマト酢生活はパック入りの血圧対策飲料です。
これを、1日1パックずつ、飲むことによって、血圧対策になるということです。

トマト酢生活の血圧降下に関して、90名の方による試験を実施して3ヶ月で約8mmHgの血圧低下を実証しています。

そして、トマト酢は、トマトから生まれた酢を15000mg配合のトクホ飲料(特定保健用食品)なので、効果は大いに期待出来ます。

特に、トマトから生まれた酢と言うことですが、トマト酢は、他の酢よりも、血圧低下に効果がある成分がいちばん多く含まれている事です。

その優れた成分は、100g中に含まれている成分mgで言うと、カリウム(190mg)アスパラギン酸(49mg)、グルタミン(109mg)、GABA(46mg)になります。

これらは、リンゴ酢や米酢、穀物酢などと比べても断然、トマト酢の成分が圧倒的に多く含まれています。

この、トマト酢を1日1パック飲む習慣をつけて血圧対策をしています。

血圧が気になったあなた・・・肝パワーとトマト酢生活で、Wの血圧対策をしてはいかがでしょう?

↓肝パワーeプラスの詳細はこちら↓

↓当サイトの血圧関係の関連ブログ↓

肝パワーeプラス お試し980円

Pocket