Pocket

肝臓をケアするサプリメントと言えば、オルニチンが代表格ですが、レバリズムLは、オルニチン以外に牡蠣エキス、そして、スクワレンが配合されています。

この配合は、最強と言える程の有効成分になります。
肝臓サプリと言えば、じしみから抽出した、オルニチンがメインの有効成分です。

そして、牡蠣エキスがプラスされれば、タウリンや亜鉛が強化されるので、より、元気になります。
更にスクワレンが入るので、完璧な成分配合になります。

気になること

でも、ただ単に良いものばかり配合しても、上手く効果を引き出せるとは限らないので、少しばかり、レバリズムLを調べてみました。

では、レバリズムLの配合されている成分からレポートします。

↓レバリズムLの公式通販はこちら↓

肝機能を助ける、レバリズムLの成分

しじみのオルニチン

しじみ昔からしじみは肝臓の特効薬と言われています、その特効薬はしじみに含まれているオルニチンです。
オルニチンは、遊離アミノ酸で他のアミノ酸のようにタンパク質に変化しないで、直接、必要な所へ働きかけます。

特に、肝臓は外から侵入する、有害物質やウイルスなどを解毒させていますが、オルニチンは、肝臓の解毒作用を助けたりして、より、肝機能の強化をはかります。

レバリズムLは、静岡県のしじみを使用しています。

牡蠣エキスのタウリンと亜鉛

牡蠣牡蠣に含まれている栄養は豊富です。
特に、タウリンは、肝臓の解毒機能を助けます。

過度なアルコールを摂取すると、肝臓はそのアルコールを解毒するのに、多くのエネルギー量は、使ってしまいます。

でも、タウリンの働きで、分解する酵素へ直接加勢して働きかけるので、肝臓のエネルギー負担を軽減させます。

次に、亜鉛は、体内の全てに働いているミネラルです。
主に、酵素を活性化する働きをします。

この酵素を活性化することによって、新陳代謝や細胞分裂をスムーズに行われます。
免疫活性化やアルコール分解、抗酸化作用、タンパク質の合成など、多岐に渡って効果を発揮します。

ちなみに、男性の精子の生成や女性の卵巣にも働きかけるので、精力や活力サプリにも必ずと言っていいほど含まれています。

レバリズムLは、岡山県産の牡蠣を使用しています。

サメ肝油のスクワレン

サメ深海鮫のアイザメの肝油に含まれているスクワレンは、オメガ3系の脂肪酸である、DHA、EPAが含まれています。

DHA、EPAは、血液をサラサラ状態にする作用があり、脂肪燃焼効果やアンチエイジング効果があると言われています。
女性に嬉しい、ダイエット効果と、老化を遅らせることにも期待できる成分です。

もちろん、肝臓病や高血圧症の予防に働きます。

レバリズムLは、更にプラス成分を配合

レバリズムLは、上記成分にシスチン、ビタミンB2、ビタミンEがプラス配合されています。

シスチン

シスチンは、アミノ酸で髪の毛や爪に含まれている成分です。
そして、お肌のシミの原因のメラニンの生成を抑える作用があり、美容効果に働きます。

それから、肝臓が解毒作用に必要なグルタチオンを作るアミノ酸でもあります。

ビタミンB2

ビタミンB2は、成長する過程で必要なエネルギーの代謝を司ります。
脂肪をエネルギーに変換したり成長促進にも欠かせないものです。

ビタミンE

ビタミンEは抗酸化作用があり、肝臓の機能を支える働きをします。
また、血中コレステロール値を下げる働きもあります。

看護師からの案内レバリズムLはこのような、たっぷり過ぎる成分が含まれています。
そして、素材のグレードにもこだわっています。

それは、すべて、国内の有名な産地から調達して、優れたものを余すこと無く配合しているからです。

それから、これらの有効成分の調合ですが、約1年半費やしたとのことで、この部分もかなりのこだわりが感じられます。

肝臓は沈黙の臓器と言われています。
症状が感じた時には既に遅しと言うことにならない内にレバリズムLで予防してはいかがでしょう。

脂肪肝と宣告を受ける人は、なんと、1000万人もおられると言う現実があります。
あなたも、肝臓をいたわりましょう。

↓レバリズムLの詳細はこちら↓

↓当サイトのレバリズムLの関連ブログ↓
レバリズムLの口コミ評判

Pocket