Pocket

(株)アイリンクのトラストウォーター水素水は、今までに無い、業界初の水素濃度の高い水素水です。
その濃度は、3.0ppmなのです。

水素濃度3.0今までは、1.6ppm以上は不可能と言われていたことがあったので、最初は信じられませんでした。
他社の水素水は、1気圧中に1.6ppmしか入らないのが原則でした。

でも、トラストウォーター水素水は、間違いなく3.0ppmで出荷しています。
これは、トラストウォーター水素水の特殊な真空充填方法なので出来るのです。

水素水は水素・・つまり、気体なので、時間とともに逃げてしまいます。
せっかく注文して、いざ、飲む段階で水素が抜けていては、効果は期待できません。

また、水素が抜けている事自体分からないので、メーカーを信じるしか方法はありませんでした。
トラストウォーター水素水は3ヶ月経っても水素が逃げないと言う、濃厚水素水です。

その、裏付けは、特許取得の真空充電で完全密封してあるのです。
容器は、特殊4層構造のアルミパウチです。

今まで売られている容器は、飲みくちが付いているタイプのものがほとんどです。
飲みくちがあれば、便利ですが、その飲みくちから水素が逃げてしますのです。
だから、飲む段階で、実際の水素濃度はどれだけなのか、分からないと言うことでした。

トラストウォーター水素水の優れた特徴

先ほどの、飲みくちの件ですが、トラストウォーター水素水は飲みくちがありません。
完全密封なのです。

トラストウォーター3.0ppmよって、飲むときに、はさみで飲みくちを切って飲むことになります。
普通の飲料水とは違って、水素水は、気体なので、飲みくちを作る必要性が無いと言うことです。

水素が逃げてしまえば、水素水の価値が全くなくなるからです。
それほど、水素と言うものは、小さい分子なのです。

だから、ペットボトルやアルミ缶に入れても、通り抜けてしまいます。
でも、現状は、ペットボトルやアルミ缶に入れて、水素水として、販売されています。

これって、水素が入っているの?
・・って、疑ってしまいます。

恐らく、ペットボトルは、充填しても、数日に抜けてしまうと思います。
アルミ缶にしても、飲み口付きのアルミパウチも長期保存は出来ないと思います。

保存期間は、注文した段階で、在庫を出荷すると思いますので、工場でどれだけ眠っていたのかによリます。
よって、飲み口が無くて不便でも、完全密封4層のアルミパウチ入のトラストウォーター水素水を購入することをお勧めします。

ボトル容器

水素水を飲む理由

水素水で元気ここで、水素水の効果や効能について、私が述べるよりも、もう、ご存知だと思います。
ただ、体の錆びを取ると言う、抗酸化作用は、他のビタミンCやE、そして、ポリフェノールよりも優れていると思っています。

それは、ビタミンCやE、ポリフェノールなどと違って、悪玉活性酸素だけを無力化するからです。
ビタミンCやE、ポリフェノールは、確かに抗酸化作用の効果がありますが、悪玉限定では無いことです。

よって、体に必要な活性酸素も存在していますが、それも、無力化してしまうと言うことがあるそうです。
このように、水素だけの優れた効果があるので、水素水は売れているのです、

但し、科学的に実証されていません。
でも、一部の医療施設で使用されていたり、アスリートの必須アイテムであることは間違い無いと言うことです。

↓7ウォーターの詳細こちら↓

Pocket