Pocket

渡り鳥5羽

今、評判の「渡り鳥ドリンク」と言われているのが、イミダペプチドドリンクですね。

その、イミダペプチドドリンクですが、「渡り鳥サプリ」とか、「渡り鳥サプリドリンク」、「アンセリンドリンク」など、色んな呼び方で呼ばれているので、初めて耳にした方にとって、何なのか?・・分からないと思います。

正しいのは、イミダペプチドドリンクといいます。
イミダペプチドドリンクは、日本予防医薬という会社から売られている元気ドリンクです。

それで、元気ドリンクと言っても、テレビのCMでよく見かける栄養ドリンクとは違います。

イミダペプチドドリンクは、日本で初の疲労感に関しての、機能性表示食品に認可されたドリンクなのです。

今回は、渡り鳥ドリンクと呼ばれている、イミダペプチドドリンクを分かりやすくお話ししますね。

↓980円イミダペプチドはこちら↓
イミダペプチド商品購入

イミダペプチドドリンクが渡り鳥ドリンクと呼ばれている理由は?

イミダペプチド配合のドリンクが渡り鳥ドリンクと呼ばれている理由ですが、渡り鳥の羽の付け根の筋肉に存在する、イミダペプチド(イミダゾールジペプチド)が含まれているからです。

長距離飛行の渡り鳥
渡り鳥と言えば、休みなしに飛びつづけて移動しますね。

渡り鳥は、寒い冬の季節が来る前に、暖かい南半球の地域まで向かいます。

それで、どれぐらい飛び続けると思いますか?

なんと、1万キロメートル以上を休むこと無く飛行していると言われています。

それは、北極圏に近い、アラスカから南半球のオーストラリアまで、飛び続けているようです。
これって、どうして、そんなに長く羽を動かせることが出来るの?

速度は違いますが、ジェット旅客機と同じぐらい持続して飛ぶことが出来ると言うことですが、この活力源である秘密がイミダペプチドなのです。

疲れの原因である活性酸素を撃退する、イミダペプチドの効果

日本予防医学が15億円の研究費を費やして見出した、イミダペプチドですが、アミノ酸が結合されたペプチドです。
活性酸素をやっつけるイミダペプチド
この、イミダペプチドは、もともと、私たちの筋肉で作られていて、活性酸素を抑制する働きをするそうです。

つまり、疲れの原因は活性酸素が生まれるからなのです。

私たちは常に、エネルギーを使って活動しますが、それには、酸素が必要となってくるので、活性酸素が出来てしまうのです。

活性酸素は、エネルギーを生み出す時に出来る副産物のようなものです。
この、活性酸素が多く発生すると、疲労を伴うことになります。

これは、細胞レベルで作用しますが、活性酸素によって、細胞が酸化する時に疲労因子(FF)が発生します。
疲労因子はFF(ファティーグファクター)と呼ばれていてタンパク質の一種です。

この、メカニズムをまとめると・・・

活動する(エネルギー消費) →  活性酸素が生まれる → 細胞が酸化させてFFが発生する →  脳に疲労を伝える → 疲労によって、活動が低下・停止する

これが、疲れのメカニズムですが、FFが発生と同時にFR(疲労回復物質)が発生します。
この、FR(疲労回復物質)は酸化された細胞の修復を行います。

疲れて肩がだるい女性

私たちの体は、このように相反したものが存在しているので、悪化することなく体をリセットしているのです。

ただ、FRも年齢とともに、パワーが衰えてきます。

その結果、睡眠などで休息を十分とっても疲れが戻らないという事が起こります。

そこで、活性酸素を抑えるイミダペプチドの効果に期待出来るのです。

イミダペプチドは、活性酸素に対抗する、抗酸化作用があります。
また、FFでダメージを与えた細胞を修復する、FR(疲労回復物質)を助ける効果もあるので、速やかに疲労回復に向かわせます。

つまり、下記のようになります。

活動する(エネルギー消費) →  活性酸素が生まれる → 細胞が酸化させてFFが発生する・FR(疲労回復物質)も発生する → イミダペプチドが活性酸素を撃退・FRの活動を援助する → 疲労回復に向かう

イミダペプチドドリンクと市販のビタミン剤

イミダペプチドドリンク実感モニター

イミダペプチドの効果については、このような働きをしますが、その効果を狙ったドリンクが、イミダペプチドドリンクです。

今までは、冒頭にも述べたように、栄養ドリンクが疲れを解消させると言うことですが、栄養ドリンクを補給しても、疲れの原因である活性酸素を抑えることは不可能です。

ただ、ビタミンBが不足すると、疲労をもたらします。
その、ビタミンB不足が疲れの原因の方には、ビタミンB入りのドリンクを飲むのもいいでしょう。

でも、疲労が生じる原因は、活性酸素なので、根本的に疲労を解消させるには、イミダペプチドドリンクです。

渡り鳥が長く飛び続けられるのは、活性酸素を撃退する、イミダペプチドが豊富に鳥の羽根の付け根筋肉に存在するからです。

回遊魚のカツオ

また、長距離泳ぐ回遊魚も、そうですね。
泳ぎ続ける、マグロやカツオなどの回遊魚にも、ヒレの筋肉に多くのイミダペプチドが含まれているそうです。

このように、絶えず躍動しなければならない・・つまり、疲労を軽減させるのは、イミダペプチドだけなのです。

イミダペプチドドリンク1本30mgのボトルに200mgのイミダペプチドが含まれています。

そして、イミダペプチドドリンクは、臨床試験を行い、消費者庁での機能性表示食品の認可を受けているので、安全性を含めて安心出来ます。

疲れがひどく、気になっている、あなたには、イミダペプチドドリンクを試してみるのもいいかも知れません。

↓イミダペプチドドリンク980円はこちらから↓

Pocket