Pocket

最近、ダイエット茶を飲まれている方が多いようです。
理由は、お茶なので、毎日何度でも飲めるし、それだけで、身体に脂肪をつけさせない働きをするので、辛いダイエットをする必要が無くなったとのことです。

そうなんですね、お茶を飲むだけで、余計な脂肪をつけさせない・・それが、ダイエット茶の働きになります。
そして、お勧めのダイエット茶と言えば、ジョイフルライフのスルスル茶です。

↓下記バナークリックで公式サイトへ行きます。↓


スルスル茶って、スルスルと脂肪を流してくれるそうなので、その点を調べてみました。
まず、スルスル茶の公式ホームページの動画を見てみると、すぐに分かります。

なるほど、脂肪を簡単に流してくれる、洗剤のような働きをします。
これを見ると、脂っこいものが、好きな人でも、脂肪が付かないので、安心して食べることが出来ますね。

これが、ダイエット茶と言うか・・スルスル茶の効果です。
では、次に、スルスル茶の中身は何なのか?・・をお知らせします。

スルスル茶は何が入っているの?

スルスル茶には何が入っているの?・・それは、高発酵プーアール茶と黒烏龍茶と、あと、プラス成分が入っています。
まず、烏龍茶よりも、脂の融解度が優れているプーアール茶ですね。

プーアール茶はダイエット茶としての定番と言われているお茶で、常に飲まれている方って多いと思います。
プーアール茶は脂肪燃焼をさせるお茶で、カテキン、サポニン、そして、ポリフェノールが入っています。

これらの成分はダイエット効果と身体の健康を維持させる働きをするので、ただ単に痩せるだけのお茶ではありません。

  • カテキンは、抗酸化作用と脂肪燃焼効果があります。
  • サポニンは、コレステロールを除去したり、過酸化脂質の生成を抑制する効果があります。
  • ポリフェノールは、血液をサラサラ状態にします。そして、抗酸化作用としても有名です。

プーアール茶にはこのような、効果があります。
そして、黒烏龍茶にも同じような成分であり、働きも良く似ていますが、黒烏龍茶は、コレステロールと中性脂肪に絶大な効果をもたらすので、検診で異常数値になった人は、毎日、黒烏龍茶を飲み続けてるいるようです。

そして、この2つのお茶の持つ有効成分をバランス良く調合しているのが、スルスル茶なのです。
よって、脂肪燃焼させて、余分な脂肪を身体につけさせない働きをするので、スルスル茶はダイエットに、より効果的に働くのです。

スルスル茶のプラス成分

スルスル茶に入っている、プーアール茶と黒烏龍茶意外のプラス成分は、高機能発酵茶と、植物酵素パウダー、そして、発酵生姜麹が含まれています。

  • 高機能発酵茶は、生の葉茶とビワ茶を混合させて発酵させたもので、抗酸化作用と体脂肪低下作用に有効です。
  • 植物酵素パウダーは、消化酵素として働いたりします。
  • 発酵生姜麹は、発酵させることで、生姜の有効成分を引きだしています。
    その効能は、冷え性や血流促進などに期待できます。

このように、スルスル茶には、色んな成分をバランス良く配合されているので、あなたのダイエットをより効果的にサポートします。

↓下記バナークリックで公式サイトへ行きます。↓


Pocket