Pocket

2017年になってダイエット目標を立てる女性

2017年に入って注目されている簡単ダイエットは「菊芋ダイエット」です。
菊芋ダイエットとは、菊芋を摂ってダイエットするということです。

 

・・と私が言うと・・・「菊芋で痩せるの?」・・「そんなの効果ある?」・・
このような、意見が返ってくるような気がしますが・・

 

菊芋の痩せる効果は、理にかなったダイエット方法なのです。

 

それは、肥満になるには仕組みがあって、その仕組みの成り立ちを外すことをすれば肥満にならない・・・つまり、ダイエット出来るということです。

 

菊芋には、そのような肥満になる仕組みを解除する物質が含まれているのです。

 

2016年はクレンズダイエットやコンブチャダイエット・・そして、腸内環境を整える乳酸菌ダイエットが流行りましたが、2017年は、菊芋に含まれているイヌリンの作用で痩せる、菊芋ダイエットが主流になると予想されます。

 

では、なぜ、菊芋で痩せるダイエットが流行るのか?
そして、菊芋で痩せる作用についてお話ししますね。

 

菊芋といえば、NHK放送の「ためしてガッテン」で取り上げられた、糖質をサポートする優れた食物繊維です。

その菊芋の純度98%を詰め込んだサプリメント金の菊芋は、980円で購入できます。

金の菊芋

菊芋でダイエットする!

ザルに入っている菊芋

冒頭で述べたように肥満になるには、仕組みがあって、それを外すことでダイエットが出来るということですが、菊芋は天然のインスリンと呼ばれている水溶性食物繊維です。

 

そして、菊芋にはイヌリンと呼ばれている多糖類の一種が含まれています。
多糖類といえば、お砂糖などと同じ仲間なので、イヌリンも糖類に違いありません。

 

でも、イヌリンの糖は体内で分解されないという特徴をもっています。

・・というよりも、私たちの体にはイヌリンの糖を分解する酵素をもっていないから、分解・吸収されないのです。

 

よって、太らない糖として甘みをつけるメリットがあるので、食品などに利用されています。
では、菊芋に含まれているイヌリンがどのようにダイエット効果につなげるのか?

 

これが、いちばん知りたいことですよね。
これについて、分かりやすく説明すると、血糖値が関係しています。

 

つまり、血糖値とダイエットは密接な関係をもっているということです。

血糖値とダイエットの関係

肥満とスリムの違い

肥満と血糖値は密接な関係を持っています。

つまり、肥満になるということは、食べたものを全てエネルギーとして利用しないで、脂肪細胞へ蓄えられ、それが、お腹ポッコリとなって肥満になるのです。

 

では、なぜ、脂肪細胞へ蓄えられるのか?
これについては、体の機能に関係していて、主に炭水化物(糖)を食べると体の中で分解されて血液に入ります。

 

そして、血糖値を上昇させますが、膵臓からインスリンが分泌されて糖をエネルギーに使うために筋肉や臓器などに送られます。

これが、体の原動力となって作用するので、元気に毎日活動出来るということです。

でも、糖を多く摂るとどうでしょう?

筋肉や臓器に送ってエネルギーに使う目的のもの以外に糖が余ってしまいますよね。

これが、内蔵脂肪となります。

つまり、肝臓などの脂肪細胞へ蓄積されてしまうのです。

この脂肪が蓄積される目的は、必要となったときに使うためのものです。

 

例えば、食事での糖の補給が少なくなり、エネルギーに使う糖が足りなくなった場合です。

そうなると、蓄積された脂肪細胞からエネルギーを作り出すために使われるのです。

私たちの体には、このような仕組みになっていますが、あまりにも多くの脂肪を蓄積された状態のことを肥満といいます。

この肥満状態の改善をめざすのが、菊芋のイヌリンなのです。

つまり、イヌリンを補給することで、ダイエットを促すことが可能だということです。

では、次に具体的なイヌリンのダイエット効果についてレポートしますね。

イヌリンのダイエット効果

2つのイヌリンのダイエット効果

イヌリンのダイエット効果には2つの働きによって、痩せるをめざします。

その1つは、大腸に移動した時に、腸内環境を良くするということです。

 

つまり、善玉菌を増やして、腸を活発化させて、腸の老廃物などをキレイにして代謝をアップさせます。

これが、ダイエット効果につなげると言うことです。

そして、2つ目は腸に存在する不要な糖や塩分などをイヌリンと合体して・・・つまり、引き連れて体外へ排出させる働きをします。

これが、ダイエット作用を引き出すということです。

イヌリンの2つ痩せる効果のまとめ

  1. 善玉菌を増やして、腸を活発化させて、腸の老廃物などをキレイにして代謝アップ
  2. 不要な糖や塩分を引き連れて体外へ排出

では、この2つの効果についての詳細は次の「イヌリンとイヌラーゼ酵素が善玉菌を元気にさせる」そして、塩抜きをしてデトックス効果を引き出す、「イヌリンのダイエット効果」をご覧下さい。

イヌリンとイヌラーゼ酵素が善玉菌を元気にさせる

菊芋に含まれているイヌリンですが、先ほど述べたように、難消化性(体内で消化・吸収されない性質)なので体内の消化酵素で分解されないのです。

 

体内で消化されないとなると、多糖類のイヌリンであっても体に蓄積されません。
つまり、そのまま大腸へ移動します。

 

そして、その大腸で優れた効果を発揮するのです。

イヌリンが大腸で変化する図

それは、イヌリンにはイヌラーゼという酵素も含んでいるので、大腸に届いた時に、イヌラーゼがイヌリンを分解しはじめます。

 

その結果、大腸でフルクトオリゴ糖(フラクトオリゴ糖)と言うものに変化します。

フルクトオリゴ糖はビフィズス菌などの善玉菌のエサとなって増殖を促進させる働きをします。

これが、ダイエットにつながると言うことです。

 

フルクトオリゴ糖が善玉菌のエサとなって増殖すると、腸内環境が良くなるので、便秘や高脂血症の改善、そして、血糖値の上昇を抑制したり優れた働きをするのです。

 

ここで、ダイエット効果についてですが、基本的に腸内環境が整えれば肥満を防ぐことが出来るのです。

それほど、腸内に潜んでいる腸内細菌は体の機能に大きな影響力を持っているということですが、腸内環境が整えれば、代謝アップにもなります。

これだけでも、スリムな体につながる要因なのです。

塩抜きをしてデトックス効果を引き出すイヌリンのダイエット効果

菊芋のイヌリンは、難消化性なので、消化されないと言うこと、そして、大腸で善玉菌のエサとなって善玉菌を活性させるのですが、それだけではありません。

 

イヌリンは、腸で水分を吸収するとゼリー状になり、体内にある余分な糖分や塩分と一緒になって体外に排出させてくれるのです。

余分な糖を外に出してくれるということは、糖が体に付かないので、ダイエット出来るということですね。

イヌリンが糖と塩をくっつけている

そして、塩分も排出させてくれます。
つまり、塩抜きをしてくれるということです。

 

塩も肥満につながるので、塩抜きダイエットと同じ効果を示してくれるということです。

私たちは、塩は過剰に摂っていると言われています。

そういえば、近年になって、ほとんどの食べものは塩分が多いように感じます。

体内では、塩と糖が合体して古い糖になって留まっているそうで、これが、代謝の低下をさせたり、むくみを生じさせたりしているそうです。

 

菊芋のイヌリン効果でこれらの糖と塩を一掃してくれる・・これもダイエットにつながりますね。
では、次に、腸内環境を良くするとどうして痩せることが可能になるのか?
これについて述べますね。

インスリンの分泌を効果的にすると余計な脂肪を溜めない

血糖値とダイエットの関係で少し触れましたが、インスリンの分泌のタイミングが遅れたりすると、効果的にエネルギーの原料にならない・・つまり、脂肪を多く蓄えてしまう結果となります。

 

これは、糖尿病の方の症状に言えることですが、糖尿病の方は太っている人が多いですね。

 

肥満になるのは、先ほど述べたように、インスリンの分泌のタイミングが遅れたり、インスリンの過剰分泌が原因でインスリン自体が少ない(インスリン抵抗性)ことが原因です。

 

これらの治療は・・

  1. 糖を含むものは極力食べない
  2. 決められた食事の食べ方(順番)で食べる。
  3. 糖の吸収をブロックする、α-グルコシダーゼを阻害する薬などを飲む
  4. 運動を積極的に行う

これらは主な血糖値対策ですが、腸内環境を整えることでインスリンの分泌タイミングを合わすことも可能です。

そこで、腸とインスリンの分泌については深い関係があって、腸が糖を吸収することによって、腎臓からインスリンの分泌が行なわれます。

腸のインスリンスイッチ

そのタイミングは腸が鍵を握っているということです。
つまり、腸がインスリンのスイッチを持っているのです。

 

そして、インスリンの分泌タイミングがズレている根本的な対策の1つは腸内環境を整えることです。

 

それには、菊芋のイヌリン効果で腸内環境を整える方法があるということです。

2017年は、なぜ、菊芋で痩せるダイエットが流行るのか?

2017年のダイエットは菊芋

それは、菊芋は無理をしないでダイエット出来るからです。

 

昨年までは、アメリカのセレブ達に人気があった・・
有名モデルやタレントがやっていたから・・

 

という理由でジュースクレンズやダイエットドリンク・サプリを買い求める方が増えましたが、実際、ダイエットに挑んでも無理が生じたり、リバウンドしたりして、結果的に難しいのが現状でした。

 

これって、主に酵素補給をして、断食をして、置き換えをするダイエッットだったからです。

もちろん、ダイエットに成功した人もいらっしゃいますが・・・

そこで、菊芋で痩せるダイエットは、腸内環境を整えてインスリンを促すスイッチを作動させるのが目的とするダイエットなので、無理なダイエットではありません。

 

ただ、菊芋ダイエットをしているからといって、過剰に食べていると効果はありません。

 

それは、何でもそうですが、入り口と出口があって、入り口から過剰摂取して出口が少ないエネルギーだったら、いくら菊芋のインスリン効果が高まっても手に負えない結果になります。

 

ダイエットの基本は、食べる量や質、それに付け加えるなら、食べる順番を考えることです。
更に、体を動かしてエネルギー消費をすることです。

 

これを意識していれば、つらい断食ダイエットなどをしなくても効率よく痩せることが可能になります。

 

ルックルックイヌリンプラスと金の菊芋

金の菊芋とルックルックイヌリン

菊芋が持つイヌリン効果ですが、これをどのようにして補うの?

ということですが、菊芋を買おうと探してみましたが、まずスーパーでは見かけないですね。

 

農協(JA)や道の駅で売られていると言う情報があるので、そこで買うということになりますが・・

継続して食べることは不可能ですし、レシピなど、ちょっと面倒です。

 

そこで、ネット通販でおすすめの菊芋を2点紹介します。

 

まず、ルックルックイヌリンですが、これは菊芋だけではなく、サラシアや玉ねぎ、ビフィズス菌、納豆、桑葉など、プラス配合されたサプリメントです。

そして、

金の菊芋は、ドクターベジフルから販売されているもので、なんと、無農薬仕様の菊芋98%も含まれているサプリメントです。

つまり、菊芋をそのまま、サプリメントにしたものです。

 

どっちが良いのかについては、下記公式通販サイトをご覧になって検討して頂ければと思います。

 

公式通販サイトですが、ドクターベジフルの金の菊芋、及びルックルックイヌリンは血糖値対策としての訴求のサプリメントですが、腸内環境を整えて糖を排除するイヌリンのパワーが活かされるので、ダイエットには大いに期待出来ます。

↓金の菊芋980円の公式販売サイト↓金の菊芋

↓ルックルックイヌリンの公式販売サイト↓
ルックルックイヌリンプラス

 

↓イヌリン関連記事↓

イヌリンサプリで血糖値を下げる!

Pocket