Pocket

太りやすくなった小林製薬のアスペルロシドの効果と言えば、ダイエットサプリのスリム杜仲粒です。

その、スリム杜仲粒に含まれている、アスペルロシドと言う成分が年齢とともに、太りやすい身体をくい止めてくれます。

そうなんです、私も若い頃と比べて今も、食べる量や好みの料理など、そんなに変わっていないのに、なぜか、太ってしまいます。

太りだすと言うことは、今まで備わっていた、体内酵素が減りだし、代謝が悪くなっていることだと思います。

だから、代謝を上げる方法として、運動をしたり、出来るだけ消化に良いものを選んで食べているけど、あまり変わりませんね。

そこで、この年令になると、サプリメントしかダイエットできないと考えたのです。
そして、小林製薬から中年向きのダイエットサプリメントが売られていると言うことで、スリム杜仲粒を飲み始めたのです。

この、中年向きと言うのは、代謝が低くなっていても、アスペルロシドと言う成分が脂肪を燃焼させて、エネルギー消費をしてくれるので、ウォーキングしているのと同じ効果があると言うことです。

では、主成分である、アスペルロシドとは、どういった効果をもたらすのかをレポートしますね。

アスペルロシドの効果

アスペルロシドとエネルギー

まず、小林製薬がメタボリックシンドロームに改善作用のある、杜仲葉に注目しました。
この、杜仲葉には、アスペルロシドが含まれていて、これが、ダイエットに期待出来きるという成分です。

そして、杜仲葉・・つまり、杜仲茶は、もう、小林製薬のブランドで、既に売られていますが、ペットボトル仕様では、アスペルロシドと言う成分量が少ないことから、高濃度に凝縮してサプリメントにすれば、効果が発揮されると考えたのです。

そして、アスペルロシドが35mgの含有量が適量と言うこととなり、スリム杜仲粒を1日6粒飲むことで、ダイエットを目指すことが可能になったのです。

アスペルロシドが35mgと言うことは、現在販売されている500ml入のペットボトルの杜仲茶で換算すると、3.8本分になります。

いくら、お茶好きの日本人でも、毎日欠かさず、3.8本分の杜仲茶を飲み続けることは不可能だと思います。

粒状のサプリメントであれば、簡単に飲むことが出来て、脂肪を燃焼させることが可能になり、ダイエット効果を引き出せるのです。

スリム杜仲粒を飲み始めての感想

スリム杜仲粒を飲み始めてスリム杜仲粒は、1日6粒飲むのが適量です。
6粒って、少し大変かなと思っていましたが、粒が小さく出来ているので、問題なく飲めました。

そして、この、6粒でウォーキングを1時間ぐらいするほどのエネルギー消費をしてくれると言うことです。

1時間歩くのは、ちょっと大変ですね。

そして、毎日歩くことって、私には無理な気がします。
それを、スリム杜仲粒を飲むだけで済ませるということは、楽をしている感じになります。

まだ、飲み始めたばかりですが、少し手応えがあるような気がしています。
それは、この、スリム杜仲粒を飲みだしてからは、目覚めが良くなったのです。

前日に夜ふかしするせいか、また、お酒も飲んでいるので、翌朝が辛くて、いつもボォ~っとしていたのですが、なぜか、元気な朝を迎えています。

代謝が良くなるとということはこのようなことかな?
・・と思っていますが・・・

よく言われることですが、サプリメントは、3ヶ月で効果が出始めると言うことです。
杜仲粒3ヶ月効果です。

まだまだ、これから効果に期待できるのは、先のことのようです。
でも、少しでも早く実感したいので、軽い運動と食事にも気をつけていきたいと思います。

あなたも、始めてみませんか?
小林製薬のダイエットサプリ、スリム杜仲粒・・


↓当ブログのスリム杜仲粒関連記事へ↓

Pocket