Pocket

ローヤルエンザミン酵素の口コミを見たので、購入のきっかけになったのですが、実は、酵素ドリンクでダイエットするのは、失敗するケースが、ほとんどのように思っていたのです。

酵素ドリンクは失敗するというのは、私の友人や同僚など、ほとんど、酵素ダイエットをしていて、1人ぐらいしか、成功したと言っていないので、酵素ドリンクは痩せないと思っていました。

その理由を聞いて見ると、食事を1食か2食抜いて、その変わり酵素ドリンクを飲みますが、長く続けてゆくと結局、空腹感に耐えられなくなりギブアップしてしまうとのことです。

また、上手く痩せることが出来ても、リバウンドすることが多いので、痩せるなんて、出来ないと言っていました。

それで、なぜ、ローヤルエンザミン酵素で1食置き換えダイエットをする気になったのか?

・・ですが、口コミを見ていたら、ジュースのような味で、意外と腹持ちが良いので、1食置き換えるのは、苦痛では無いとの書き込みが多かったことです。

まあ、1食だけ食事を抜くことだったら、そんなに苦にならないと思っています。
そして、私がローヤルエンザミン酵素に決めた理由は、他の酵素ドリンクと決定的に違うからです。

↓ローヤルエンザミン酵素の公式販売サイト↓

ローヤルエンザミン酵素は、ここが違う

酵素で痩せるということは分かっています。
確かに身体に酵素を補給して、活発化すれば、代謝が高まるので糖や脂肪が身体につきにくくなるから、痩せることは出来ます。

でも、その酵素補給は分かるけれど、ほんとに腸まで酵素が届くのか?・・これが疑問だったのです。

酵素は熱に弱い

酵素は、熱に弱いと言われています。

そして、胃の強い酸にも死滅してしまうそうです。
更に、身体にうまく吸収するには、低分子でなければならないと言うことです。

これらを全てクリアしなければ、酵素を身体に有効的に入れることが出来ないのです。

酵素ドリンクは、まず、高い温度で加熱殺菌しなければ、衛生基準に反してしまうので、定められた基準に沿って行わなければ出荷できません。

この時点で、酵素は死滅してしまっているのではないかと思います。
では、何をもって、酵素ドリンクと言うのでしょうか?

このことをずっと疑問に思っていたのです。
そこで、酵素プロラボのローヤルエンザミン酵素はこれらの項目を全てクリアしていることが分かったのです。

ローヤルエンザミン酵素は・・

  • 121℃まで、耐えられる
  • ローヤルエンザミン酵素胃の酸で死滅しない、pH1.2の耐酸試験に合格!
  • 分子量は、500以下の低分子なので、身体への吸収に優れている
  • しかも、100gに対して1kcal未満なので、低カロリー

ここが、ローヤルエンザミン酵素と他社との違いになります。

1食の置き換えで効果に期待出来る

ローヤルエンザミン酵素は、1日、1食置き換えるだけで、十分ダイエットに期待出来るのです。

ダイエットは、基本的に摂取カロリーと消費カロリーのバランスで決まります。

摂取カロリーが消費よりも少ないと痩せることが出来ます。
でも、このことだけで、ダイエットを進めてゆくと、失敗する確率が高くなるのです。

これは、今までのファスティングダイエットなのです。
もちろん、ローヤルエンザミン酵素は他の酵素ドリンクと同じように置き換えをしますが、メインは、置き換えでカロリーを減らすのではなくて、酵素補給です。

酵素を身体に補給して、消化酵素を助け、代謝酵素として働くことを目的としています。
ただ、酵素補給するだけではなく、1食だけの置き換えて、より、ダイエット効果を引出すのが狙いです。

1年で累計販売30万本を売り尽くした、ローヤルエンザミン酵素!
特に、他社の酵素ドリンクで失敗した方に飲んで頂きたいです。

↓こちらから、公式販売サイトへ移動出来ます。↓

Pocket