Pocket

フジフイルムから販売されている、メタバリアsは、ダイエットサプリメントです。
その、ダイエット効果を引出す成分は、糖を身体に吸収させない働きをするサラシアを原料としています。

メタバリアSのボトルその、サラシアは昔から、糖尿病の特効薬として注目されているようです。
ダイエット目的のサプリメントが、糖尿病の予防に使われているなんて、思いもよらなかったのですが・・

サラシアを調べてみると、糖に関して優れた働きを持っています。
糖に関して、敏感な人にとって、いろいろ調べられた結果、サラシアを多く含まれているサプリメントに突き当たったということでしょう。
では、サラシアの持つ、糖に関してを説明しますね。

サラシアが糖を抑制する

今、話題のサラシアですが、インドやスリランカ地方では、古くから糖尿病に効果があるとされています。
ここでは、薬草であり、サラシアの根や幹をくりぬいて作った器に、お水やお酒を入れて飲むと、糖尿病予防になると言われていました。

その後、サラシアの研究が進められた結果、血糖値上昇を強く抑制する働きがあることが分かったのです。
そして、確かに、糖尿病に効果があると判明されました。

更に、研究が進められた結果、糖の吸収を抑える効果が認められて、こらが、ダイエット目的の成分として用いられるようになったのです。

糖の抑制に働くサラシアは、食事をする前に飲むことで、より、効果を引出すことが可能になります。

サラシア

アーユルヴェーダの薬

ドクターからの説明スリランカやインドでは、アーユルヴェーダと呼ばれている、古くからの伝承医学があります。
その、歴史は、数千年と言われています。

その古い、医学の薬として用いられているサラシアですが、糖尿病以外にも多くの病気の薬とされています。
それは、月経不順、リウマチ、ぜん息、湿疹や皮膚病にも良い効果が認められているようです。

そして、中国の伝統医学も、サラシアはリウマチや関節炎、腰の疲労、筋肉痛の改善、強壮効果があると伝えられています。

腸内環境を整える

快腸!私たちの腸の中には、善玉菌と悪玉菌が存在していて、それらは常に争っています。

善玉菌が優勢になれば、便秘が解消したり、健康を保つことが出来ますが、悪玉菌が優勢になれば、腐敗物質が発生したり、血圧が上昇するなど、身体にダメージを与えます。

そこで、サラシアにカテキンなど、メタバリアsに含まれているプラス成分を追加して、食事前に摂取すると、排泄する便のアンモニア量が低くなると言う、実験結果が示されています。

これは、サラシアの働きで腸内環境を整える効果が判明されたことになります。
参考サイトは富士フイルムのヘルスケア未来研究所です。

糖尿病から合併症へ

血糖値を低下させる働きは、サラシアの効果として認めらていますが、サラシアは合併症の原因となる物質を抑える働きもします。

糖尿病が発展すると、三大合併症である、網膜症害、腎臓障害、末梢神経障害になったりします。
説明する女性これらの眼、腎臓、末梢神経の細胞は、インスリンがなくても細胞内にブドウ糖を取り込むため、血糖値が上がるとブドウ糖がどんどん細胞内に入ってきてしまいます。

そこで、余分なブドウ糖が増えると、アルドース還元酵素という酵素を活性化し、ブドウ糖をソルビトールに変えていきます。

ソルビトールとはブドウ糖の還元によってできる糖アルコールの一種で、血糖値が正常な時は果糖へと変換されますが、血糖値が高いと果糖へと変換でき なくなり、神経細胞の中に蓄積されていきます。

ソルビトールが増えると細胞内に大量の水が呼び込まれて、いわば砂糖水漬けとなり、最終的には細胞が壊死し てしまいます。サラシアにはブドウ糖をソルビトールに変えるアルドース還元酵素を阻害する作用があります。これはサラシアに含まれるマンジフェリンや、トリテルペン類の働きによるものです。

(上記は富士フイルムヘルスケア未来研究所サイトからの引用です。)

↓500円トライアルはこちら↓
頑張らない!サラシア配合のメタバリアS★お試し500円+税★

Pocket