Pocket

ブロッコリースプラウト日本テレビの「解決!ナイナイアンサー」という番組で、ブロッコリースプラウトの効果について放送されていました。

ブロッコリースプラウトといえば、ブロッコリーの新芽のことで、主に、肝機能に良い食べ物として有名ですね。

でも、ナイナイアンサーでは、ダイエット効果にポイントをおいてとりあげていました。

確かに、ブロッコリースプラウトは、ダイエット効果を引き出す優れものです。

それで、今回のブログは、ブロッコリースプラウトの効果についてお話ししますね。

ブロッコリースプラウトはスルフォラファン

ブロッコリーが嫌いブロッコリーは、もう既にポピュラーな野菜ですね。
私は、あまり、好きじゃないですが・・・

マヨネーズをつけて食べると、まあ、食べられるかな・・と言う程度の野菜なので、私はあまり評価していません。

でも、成長したブロッコリーよりも、その新芽の方が7倍〜100倍もの有効成分が含まれていると言われています。

その、ブロッコリーの新芽のことを、ブロッコリースプラウトといい、スルフォラファンとも言われています。

スルフォラファンは、フィトケミカルの一種で、身体の酸化を防いだり、体内で解毒させる酵素の生成を促したりする成分です。

それで、ブロッコリーを食べていると、少し辛いと感じたことありませんか?

スルファオラファンの肝機能効果この、辛味成分がソチオシアン酸塩と言う成分で、これが、スルフォラファンだそうです。

この、スルフォラファンが持つ、優れた効果は、弱った肝臓を助けるということですが、肝炎に優れた効果を発揮します。

私はお酒が大好きなので、毎日飲んでいますが、飲み過ぎると二日酔いになったり、睡眠をとっているのに、疲れがとれなくなったりします。

これは、肝機能が弱っているからです。
肝臓は、常に、お酒などのアルコールや毒素などを解毒させているのですが、過剰にアルコールを摂り過ぎると、肝臓の解毒作用が追いつかなくなり、オーバーヒートしてしまうのです。

そして、これが、アルコール性肝炎と言う病気の始まりになります。
でも、これを、ブロッコリースプラウトのスルフォラファンがサポートするのです。

スルフォラファンは、肝臓からの解毒を行っている、酵素に直接働きかけ、活性化させて、解毒させる効果を引き上げます。

更に不要になった身体の毒素を体外へ排出させる機能も高めます。
これによって、肝機能も良くなり健康へと向かうことが出来るのです。

ブロッコリースプラウトのダイエット効果

太った!!!ブロッコリースプラウトを食べると、ダイエット効果があるということですが、それは、ブロッコリースプラウトの持つ、スルフォラファン効果の抗酸化作用・・つまり、身体のサビを防ぐ働きがあるからです。

これは、身体の機能の代謝を高めて酸化を防ぐという働きです。

代謝を高めなければ、身体のサビを排除できません。

そして、代謝を高めることが出来れば、ダイエットは可能になります。

逆に言うと、食生活の乱れによって、腸内環境が悪くなり、代謝が落ちて肥満になるのです。

これには、肝臓が大きく関係しているのです。

それは、食事などで摂った、糖分や脂肪を分解しますが、肝臓が弱っていると、不完全な働きになってしまいます。

でも、代謝を味方につけば、食べたものは脂肪細胞に蓄積されること無く、エネルギーに変換するので、太らない体質になるということです。

では、具体的にブロッコリースプラウトの摂り方ですが、これは至って簡単です。
ブロッコリースプラウトを約20g食事に摂り入れるだけです。

料理に添えたり、味噌汁の具にしたり、もちろん、野菜サラダとして食べるなど、そのまま食べられるので、料理するという手間は必要ありません。

更に、毎日食べなくても大丈夫です。
3日に1度20gブロッコリースプラウトを食べるだけで大丈夫です。
これって、簡単でしょ。

スルフォラファンの抗酸化効果は3日持続する

ダイエットできた!ブロッコリースプラウト20gを3日に1度食べることで、大丈夫なんです。

これって、ほんとに、3日おきで大丈夫?・・と言うことですが・・

スルフォラファンの抗酸化効果は、スルフォラファンに含まれている解毒酵素の働きが約3日間持続することが判明されたのです。

これは、他の抗酸化成分のビタミンCやEは、数時間で効力は失いますが、スルフォラファンは、間接的に体内の抗酸化酵素の活性を促す働きをもっているので、約72時間・・・3日間抗酸化効果が持続するのです。

よって、私たちは、ブロッコリースプラウトを3日置きに食べさえしていれば、大丈夫という事になります。

カゴメ スルフォラファン効果

スルフォラファンは、スーパーで販売していますが、意外と売れ切れになっていたり、野菜コーナーで見つけることが出来ない場合があります。

さすが、健康志向の方は目ざとく購入されていますね。

それにお値段が手頃ですね・・
私が買っているのは、50gで200円ぐらいです。

200円で約1週間の抗酸化力を摂れるということになると安いものです。
でも、もっと、手頃なスルフォラファンを摂る方法があります。

スルファオラファンを野菜で摂ると

それは、カゴメから販売されているサプリメント、スルフォラファンです。

カゴメのスルフォラファンは、1日、3カプセル飲むだけで30gのスルフォラファンを摂取することが出来ます。

また、カゴメは独自の特別な製造方法で作っているので、直接、ブロッコリースプラウトを食べるよりも効果的なのです。

それは、ブロッコリースプラウトも品種があって、その品種によって成分濃度が違ってくるようです。

それに、3日置きに20gを食べると言っても、実際食べてみると、ちょっと厳しいものがあります。

これは、実際、スーパーから買って来て、食べてみると分かります。

もし、3日に1度の20gのブロッコリースプラウトに挑戦して、ギブアップされた時に、カゴメのスルフォラファンをお買い求めて頂ければと思います。

↓当サイトのスルフォラファンの関連ブログ↓

スルフォラファンお試しモニターはこちら

スルフォラファンの効果は、ブロッコリースプラウト

Pocket