Pocket

こんな方のダイエットをサポートする

富士フイルムのメタバリアsの主成分である、サラシアの働きによって、ダイエット効果を引き出しますが、実際はどのようなメカニズムでダイエット出来るのかを紹介したいと思います。

サラシアは、インドやスリランカ地方に自生している、亜熱帯の植物ですが、サラシアに含まれている成分のサラシノールと言う成分が、多糖を分解する酵素のα-グルコシダーゼを阻害する効果があるから、血糖値を穏やかに下げさせることが可能になります。

この、血糖値を穏やかに下げる効果がダイエットにつながるのです。

肥満になる脂肪を貯めこむ細胞

ポッコリお腹食事をすると、脂質やタンパク質、炭水化物などを摂取しますが、その中の糖質と呼ばれているのが炭水化物です。

この、炭水化物が肥満の元と呼ばれているものです。

主に、揚げ物や甘いものなど、そして、皆さんが好んでいる麺類のラーメンも炭水化物です。

炭水化物を食べると、ある程度、消化して、エネルギーにされますが、好んで多く摂ると、脂肪となって蓄積されます。

これが、ポッコリお腹になったりして、肥満になるのです。
この、脂肪となって蓄積されるのは、白色脂肪細胞と呼ばれる細胞に蓄積されます。

白色脂肪細胞は、過剰に摂って余ったものを、中性脂肪にしていて、エネルギーが必要な時に活躍させるためのものです。

そして、白色脂肪細胞は、下腹部や太もも、お尻や背中などに蓄積します。

中年になると、メタボと言われる太り方は、この、白色脂肪細胞によるものです。

ついてしまった脂肪を減らす効果

お腹へっこんだメタバリアsには、サラシアに含まれているポリフェノールテルペノイド、そして、マンギフェリンが含まれているので、既に脂肪が蓄積されていても、それを代謝させる効果があります。

つまり、白色脂肪細胞・褐色脂肪細胞に蓄積された脂肪を分解させて、ポッコリを減らす働きをするのです。

特にポリフェノールは、強い抗酸化作用があり、活性酸素を撃退して、身体の酸化を防ぐ効果もあります。

また、肝臓をサポートして、解毒作用を強化させる働きがあるので、血中のコレステロール値を抑えて代謝を高めるので、メタボ対策になります。

サラシノールがα-グルコシダーゼを阻害させて痩せる

メタバリアSのボトル

サラシアの主成分である、サラシノールが消化酵素である、α-グルコシダーゼを阻害するのでダイエット出来るのです。

この、α-グルコシダーゼを阻害するということですが、食事の前にメタバリアsを飲んでおくと、炭水化物の吸収を遅らせるので、血糖が穏やかに上がるようになります。

通常、食後、血糖値は素早く上がりますが、これを穏やかに上がるということは、ゆっくりとよく噛んで食事をすることとほぼ、同じ事なのです。

だったら、メタバリアsを購入するより、ゆっくりと、よく噛んで食事をすれば痩せると言うことですが・・その通りだと思います。

でも、現実には、毎日・毎回の食事を、ゆっくりと、よく噛んで食べることなんて出来ないと思います。

それで、血糖値が急激に上げさせない・・・つまり、炭水化物を最終的に消化させる酵素の、α-グルコシダーゼを阻害させれば、どういうことになるのでしょう。

消化を遅らせると、消火器官に長く留まることになるので、食欲を抑制するホルモン(レプチン)の分泌を増やしてくれるのです。

つまり、お腹が空かなくなるので、食べる必要がなくなるということになります。

過食を抑えて、ダイエットするということになります。
これが、メタバリアsの主成分、サラシアのダイエット効果なのです。

↓メタバリアsの詳細や口コミ情報はこちら↓
頑張らない!サラシア配合のメタバリアS★お試し500円+税★

↓当サイトのメタバリアsの関連ブログ↓

富士フイルムのメタバリアs 飲み方とは?

メタバリアs 糖尿病との関係

メタバリアsの効果 | サラシアと食物繊維が糖を制御する

メタバリアsの口コミ情報

Pocket