Pocket

ダイエット成功!最近、ダイエットと言えば、頑張らないダイエットとか、食べながらダイエット・・
など・・楽なダイエットが主流になりつつありますね。

その中で、実力派と呼ばれているのが、小林製薬のスリム杜仲粒です。

それが、なぜ、実力派なのかと言うと、胆汁酸ダイエットと言って、胆汁酸がお腹の脂肪を燃焼させる仕組みを利用したダイエットなのです。

今まで、カロリーのことばかり考えて、極力、食べないで、カロリー消費をすると言った、無理なダイエットは人気が無くなりつつあります。

確かに、無理して、絶食すれば、簡単に痩せることが出来ますが、また、元に戻ると言うか・・リバウンドがあったりします。

また、体重を計ってみれば、確かに減量できていても、体脂肪が減らないことって良くありますよね。

これは、ダイエットでは無くて、単に水分や食べ物を控えただけのマジックなんです。

何れにしても、無理なダイエットは卒業して、無理の無い、スリム杜仲粒で脂肪を燃焼させてはいかがでしょう。

胆汁酸ダイエットの仕組み

ポッコリお腹ダイエットの基本は、基礎代謝の促進です。
お腹に脂肪がついて、ポッコリお腹になると言うことは、代謝が低いからなんです。

これを、解消させるには、胆汁酸を操作して、ダイエットを目指すします。

胆汁酸は肝臓の細胞で、コレステロールを酸化することで、生成されています。

そして、胆汁として胆嚢に貯蔵されていますが、脂肪食を摂ると十二指腸に分泌されます。
更に、これらは、最終産物なので体外に排出されます。

このような、メカニズムで働いていますが、この胆汁酸の働きを効率化することで、基礎代謝が高まるのです。

それは、血中に活性化された胆汁酸が増加することで、エネルギーが、より効率的に消費されて、基礎代謝がアップするという仕組みです。

つまり、基礎代謝に深い関係がある、肝臓や筋肉、そして、褐色脂肪細胞に働きかけるということです。
(褐色脂肪細胞とは、体内のエネルギーを使って体温を上げる細胞で栄養を熱に変えて放出するので、肥満を防ぐ働きをします。)

また、胆汁酸の機能が衰えていると、腸の中に長く留まることになります。
この、腸内で長期に渡って留まると、新しい胆汁酸の合成を妨げることになってしまいます。

常に、古い胆汁酸を排出させて、新しい胆汁酸を作り出すことが必要です。
そこで、その仕掛役となるのが、アスペルロシドなのです。

アスペルロシドが胆汁酸の巡りを活発化する

脂肪燃焼効果

アスペルロシドは、小林製薬のスリム杜仲粒のメイン成分です。
この、アスペルロシドが胆汁酸の巡りを活発化させるので、基礎代謝を上げることが可能になるのです。

それは、古い胆汁酸を排出を促す効果があります。
つまり、新しい胆汁酸の入れ替えを促して、より、胆汁酸の巡りを活発化させるのです。

このことで、肝臓や筋肉、そして、褐色脂肪細胞に効果をもたらして、代謝アップをはかり、ダイエットにつなげて行きます。

これは、毎日、1時間のウォーキングに匹敵するぐらいの脂肪を減らす効果があります。
そう言えば、以前、日テレ系の「世界一受けたい授業」で胆汁酸ダイエットを取り上げられた番組を見ていました。

確か、慶応義塾大学の教授が出演されていて、それから、胆汁酸ダイエットが広まったように思います。

アスペルロシドに関しては、小林製薬が長年の研究で見出した優れたダイエット成分です。その、脂肪燃焼効果である、アスペルロシド配合の、スリム杜仲粒で、健康なダイエットに挑んではいかがでしょう。

↓当サイトのスリム杜仲粒の関連ブログ↓

小林製薬 ダイエットはスリム杜仲粒

痩せる 小林製薬はスリム杜仲粒

小林製薬 アスペルロシドの効果

スリム杜仲粒は基礎代謝をアップする

中高年 ダイエットサプリはスリム杜仲粒

スリム杜仲粒 口コミ

スリム杜仲粒 小林製薬のダイエットサプリ

Pocket