Pocket

モリンガの小粒ハーブスガーデンの『モリンガの小粒』ですが、便秘解消に特化したサプリメントです。
なぜ、便秘解消に特化しているのか?

それは、食物繊維がたっぷり含まれていることです。
便秘と言えば、腸内環境を整えなければ、解消しません。

それが、モリンガの小粒には、腸内環境を整える効果と腸内細菌のエサとなるものが含まれているのです。

乳酸菌は腸に細菌を増やす働きをしますが、モリンガは、腸内細菌を活発化させて、善玉菌をより元気にさせるので、便秘を解消して、スッキリさせます。

この、モリンガですが、今では腸内環境を良くして便秘解消とか、ダイエットにも効果があることが知られるようになりましたが、何年か前に女性お笑いトリオの森三中の大島美幸さんが、テレビ収録中に「モリンガを飲みだしてから、おならが臭くならなくなった」と発言したことから、モリンガの小粒が売れ出したようです。

この、おならが臭くなくなったと言うことは、腸内環境が整ったと言うことです。
そして、腸が良くなれば、ダイエットも叶えられることはご存知でしょうか?

まずは、便秘解消を目指して、健康なスリムな体を目指しましょう。

↓モリンガの小粒の公式販売サイトはこちら↓


腸内細菌のエサになる

水溶性食物繊維モリンガの小粒に含まれている食物繊維は、腸内細菌のエサになると言うことですが、この前、NHKの「ためしてガッテン」で糖尿病をテーマとした放送がありました。

その内容にも、腸内細菌のエサになるものを食べると、血糖値を下げさせる効果があると言われていたのです。

腸内細菌は、便秘だけではなく、血糖値・・つまり、インスリンも出させる働きをしているようです。

そして、ダイエット効果もあります。

ダイエットに関しては、腸とは密接な関係があって腸を良くすると必ずと言っていいほど、ダイエットは成功するのです。

いや、成功すると言うより、そのような仕組みになっているのです。
脂肪がたっぷりまず、食べたものが消化されますが、消化後の脂肪を吸収させない働きをするのが、腸内細菌です。

最近分かってきたことですが、バクテロイデスと言う腸内細菌が脂肪を吸収させないで、燃焼させる働きをしているそうです。

これが、ヤセ菌と呼ばれている腸内細菌です。
そこで、腸内細菌のエサとなる、活力源はモリンガの持つ豊富な栄養にあります。

「ためしてガッテン」で腸内細菌のエサとなる食べ物が紹介されていましたが、モリンガに含まれている成分、そのものなのです。

それは、水溶性食物繊維のごぼう、にんじんなどですが、モリンガには、ごぼうの約5倍もの食物繊維が含まれているのです。

モリンガの小粒に含まれている栄養

モリンガの小粒パッケージ食物繊維はもちろんですが、モリンガの小粒には、アミノ酸とミネラルもたっぷり含まれています。
アミノ酸は、必須アミノ酸の9種はもちろん、18種類のアミノ酸が含まれていて、黒酢を上回るアミノ酸量になります。

そして、ミネラルですが、カルシウム、鉄分、ビタミン、そして、ポリフェノールが多く含まれているので、体を守る働きも優れていると言うことです。

モリンガは、ただ単に、便秘が治ったと言うことだけではなく、体全体の改善に働きかけるので、体調を整え、お肌の美容にも優れた効果をもたらします。

もちろん、デトックス効果も優れているので、代謝アップにつながります。

↓こちらから、公式販売サイトへ移動出来ます。↓



↓当サイトのモリンガの小粒の関連ブログ↓

モリンガの小粒を求めているならコチラ

Pocket