Pocket

モリンガの小粒バッケージ

 

食物繊維がたっぷり含まれているサプリメントと言えば、モリンガの小粒ですね。
また、食物繊維と言えば、腸内環境を整えて、便秘などをスッキリさせる働きがあります。

確かに、ハーブスガーデンのモリンガの小粒は、モリンガの持つ優れた栄養分を余すこと無くサプリメントにギュッと詰め込んでいますね。

そこで、今日は、モリンガの小粒に含まれている、食物繊維の働きについてレポートしたいと思います。

↓モリンガの小粒の公式販売はこちら↓
食物繊維が豊富な「モリンガの小粒」でスッキリ!

食物繊維の効果

便秘をスッキリさせる働きは、食物繊維がいいと言われています。
と言っても、食物繊維を闇雲に食べても、うまく便秘が解消するとは限りません。

まずは、この、食物繊維をうまく使って効果を引き出すことから、考えてゆきたいと思います。
それで、食物繊維ですが、水溶性食物繊維と不溶性食物繊維があります。

この、2つの食物繊維はそれぞれ、働き方が違います。

水溶性食物繊維

イモいも類や野菜、リンゴ、みかんなどの果物、昆布やわかめなどの海藻類は、水溶性食物繊維です。

水溶性食物繊維は、水に溶ける性質を持っていて、水分を保持してゲル状にします。

これが、身体に不必要な物質の吸収を妨げて、便にして排泄させる働きを持っています。

主に、おなかがゴロゴロなっているのに、お通じが無い、お通じがあってもコロコロの便しか出ない。

また、下痢と便秘を繰り返していると言う症状の方には、水溶性食物繊維を多く摂ることが良いでしょう。

不溶性食物繊維(非水溶性食物繊維)

ごぼう大豆などの豆類、ごぼう、穀類や完熟野菜に含まれているのが、不溶性食物繊維です。

不溶性食物繊維は、水には溶けないで、水分を吸収して膨れます。

この、水分を吸収して膨れる(かさを大きくする)ことで、腸の壁を刺激して、ぜん動運動を活発化させて、腸に溜まっている不要なものを排泄させる働きをします。

これら2つの食物繊維の働きによって、腸内環境を整えるのです。
でも、不溶性食物繊維ばかり摂っていては、便秘は更に悪化することになります。

モリンガの小粒を持っているそこで、モリンガは、これらの、水溶性食物繊維と不溶性食物繊維は、どちらも含まれていますが、バランスが良いので優れた効果に期待出来るのです。

水溶性食物繊維と不溶性食物繊維の良いバランスは、不溶性が2の場合、水溶性1です。

このバランスを考えて食事を摂るようにすると、モリンガの働きを、後押しすることになり、より早く実感することが出来るのです。

もちろん、適度な運動をプラスすることで、更にダイエット効果を含めて腸内環境の改善に加速をもたらすことが可能になります。

モリンガの小粒の成分効果

モリンガ小粒とLPモリンガの小粒は、モリンガの持つ、水溶性食物繊維と不溶性食物繊維をバランス良く含まれています。

その、食物繊維の量は、ごぼうの5倍、レタスの28倍も含まれているのです。

そして、その他に、鉄分や亜鉛、ビタミン類、カルシウム、ポリフェノール、そして、ミネラル類は9種類含まれています。

これらの栄養成分が豊富なことから、腸内環境の改善だけではなく、身体全体の不足しがちな栄養を補給することが出来ます。

よって、モリンガの小粒で、より、腸の健康から身体全体の健康を保つことが可能になります。

腸の調子が良くないと感じたら、まず、モリンガの小粒をお試し下さい。

↓モリンガの小粒の詳細はこちら↓


↓当サイトのモリンガの小粒の関連ブログ↓

モリンガと青汁の比較

モリンガの小粒を求めているならコチラ

『モリンガの小粒』は、便秘解消と腸内細菌のエサになる

Pocket