Pocket

妊婦さんおなかLaboの「リスムハーブs」ですが、妊婦さんの便秘薬としても良いようです。

それは、便秘薬と言っても、漢方処方の指定医薬部外品で、病院で処方される、便秘薬とは違ったものだからです。

だから、妊婦さんにも安心して使って頂ける便秘薬です。
但し、妊娠中なので、かかりつけの産婦人科の医師に相談してください。

いくら、妊婦さんに良い便秘薬と言っても、妊娠中なので、お医者さんに相談することが必要です。

それで、なぜ、リズムハーブsが妊婦さんに良いのか?・・・というと・・
リズムハーブsは、市販や病院処方での便秘薬と根本的に違うからです。

おなかが痛くなりにくいというか、副作用の心配がまず無いということです。
つまり、リズムハーブsは、お腹にやさしい便秘薬です。

そして、常習性が無いことですね。

医薬品は、即効性はありますが、その都度、解消させるだけの対処療法なので、必ず再発します。

また、市販の便秘薬は、下剤なので、腸内につまっているものを排泄させるだけの目的のものです。

よって、便秘症状が出ると下剤を飲む・・これを繰り返していると、今まで飲んでいる下剤の量では効き目が弱くなってしまいます。

そして、次第に薬の量を増やさなければ効かなくなり、常習性が現れるということになるのです。
これは、下剤や便秘薬の恐ろしい副作用の一つです。

妊婦はなぜ、便秘になりやすいの?

腸の詰まりを見る便秘は男性よりも女性に多い症状です。
そして、妊娠すると更に便秘になりやすくなります。

その、便秘になる妊婦さんの率は、70%にも及ぶと言われています。
その便秘になる主な原因は、3つあります。

その一つは、妊娠中の便秘は、ホルモンの関係から起こります。

妊娠初期に便秘になる原因の一つは、黄体ホルモンの分泌が増え、大腸の働きに影響を与えることから便秘になるそうです。

その、大腸の働きですが、腸内の水分を吸収する量が増えるのです。
このことから、当然、便の水分も奪われてしまいます。

また、子宮筋の収縮を抑えます。
これは、流産しないように身体の機能として、備わっているのですが、腸の筋肉を弛緩させるので、排便しづらくなり、便秘になりやすいのです。

そして、妊娠中期以降は、子宮が大きくなるので、腸を圧迫します。
これは、子宮と腸は隣り合わせに位置しているので、便秘になりやすいと言うことです。

更に、妊娠中は、自律神経が乱れやすくなったり、妊婦は安静しなければならないので、運動不足にもなります。
このようなことから、妊娠すると便秘になりやすくなるのです。

リズムハーブsの便秘改善の仕組み

リズムハーブSの仕組み

リズムハーブsは食物繊維が水分を吸って膨らんで便を柔らかくします。
そして、詰まっている便を押し出して腸をスッキリさせるという仕組みです。

市販の便秘薬のように、強制的に腸を刺激させて、便を排泄させる仕組みとは全く違ったものです。

この違いは、便を出した後のスッキリ感が良く、他の便秘薬と比べて、感動を呼ぶぐらいの違いがあるように感じます。

リズムハーブSパッケージその、食物繊維とは、プランダコ・オバタ(サイリウムハスク)という植物を使っています。

この、植物はオオバコ科の植物で、食物繊維が豊富で便秘解消やコレステロールを下げる働きを持っています。

リズムハーブsは、この、プランダコ・オバタの腸への働きで便秘解消を目指しますが、便秘になる体質を改善する働きをするので、お肌にとっても良く、肌荒れや吹出物対策にもなります。

そして、リズムハーブsは、腸内環境を整えるので、ダイエット効果にも期待できる便秘薬です。

↓リズムハーブsの公式販売サイトはこちら↓


↓当サイトのリズムハーブs関連ブログ↓

リズムハーブs 効果なしの口コミ情報

ひどい便秘や下剤依存症はリズムハーブsで解決

お腹に優しい便秘薬はリズムハーブs

リズムハーブsの成分 サイリウムハスク

リズムハーブs 飲み方と購入

リズムハーブsの口コミ評判

リズムハーブS 楽天で購入出来る?

リズムハーブSの効果 – おなかラボの便秘薬

リズムハーブSは、一般の便秘薬とは違います。

イサゴールとリズムハーブsどっちを購入

Pocket