Pocket

おなかラボ便秘で悩んでいる人はかなり多いと言われています。
国の統計では、500万人と推計されていて、女性は男性の2倍もの割合で多いそうです。

その便秘ですが、慢性と言われるほどの重度の便秘で悩まされている方が絶対お勧めすると言われるのが、おなかラボの便秘薬「リズムハーブS」です。

リズムハーブSは仁川薬局の薬剤師さんたちが長年研究して、作り出した医薬部外品の便秘薬です。

便秘薬と聞くと、下剤のイメージがあり、辛い思いをしてきた私は、少しひいてしまいますが、リズムハーブSは下剤とは全く別物です。

私は、リズムハーブSを知るまで、約2年間、便秘薬(下剤)を使って、便秘と下痢を繰り返して、腹痛に耐えていました。

でも、便秘は改善すること無く、周期的に襲ってきます。
そして、先輩から紹介して頂いた、リズムハーブSを飲みだしてからは、世界が徐々に変わって来たのです。

そう、それは、便秘が改善したことです。
便秘が治れば、何てことも無く快適に毎日をエンジョイできるのです。

自然と、便を促す感じは、小さなころに経験した便意と同じ感覚を、この歳になって、蘇った感じです。

これが、正常な状態だと嬉しくなりました。
こんな、自分の口コミ情報よりも、リズムハーブSはなぜ、お勧めか?を紹介しますね。



便秘薬

ドラッグストアや病院の調剤薬局で売られている、便秘薬は、下剤と呼ばれるもので、腸に強い刺激を与えて便を強制的に排泄させます。

これって、滞っている便だけではなく、腸内細菌も含まれています。
つまり、腸の善玉菌と呼ばれるものも、一切合切排出されるので、体にとって良くありません。

そればかりか、慢性的に使っていると、腸の粘膜などに、損傷を与えたり、炎症を起こしたりする可能性があります。

その結果、腸の血流を損なったりして、本来の腸の働きが出来なくなったりします。
また、腸内に長く留まっている便と大腸がんと言う病気と、密接な関係があるので、悪化すると恐ろしい病気に発展することになります。

よって、すぐにも、便秘は改善しなければ健康を損なう結果になりかも知れないのです。

リズムハーブSの効果

リズムハーブSパッケージリズムハーブSの便秘を解消する仕組みは、食物繊維のプランタコ・オバタと言う成分が水分を含んでゼリー状に膨らみます。

そして、便の水分量を適度の柔らかさにして、ふっくらした、便の形を作って、腸の働きを助けて留まっている便を押し出して自然な便意で排泄させます。

これは、食物繊維のプランタコ・オバタの効果でカチカチになった便でも、保水性を持たせるので、無理なく排泄することができるのです。

これによって、お腹が痛くなったり、下痢便になったりはしませんし、下剤のような常習性も副作用の心配も無いのです。

プランタコ・オバタ

プランタコ・オバタプランタコ・オバタは、多年草のオオバコと言う植物の仲間です。
プランタコ・オバタは昔から、便秘への薬効が期待されていて、漢方薬としても有名です。

そして、特徴は、不溶性食物繊維のため、胃で消化されないで、腸まで進んで行き、便のカサを増やす働きをするので、大腸への刺激を与えて、便意を促す効果でスッキリさせるのです。

このような、天然の成分が働いて、便秘を解消させるので、お腹にダメージを与えない安全な便秘薬なのです。
頑固な便秘の方にも、一度お試し下さい。

↓リズムハーブSの公式販売サイトはこちらです↓

↓このサイトのリズムハーブの関連ブログ↓

 

Pocket