Pocket

お腹が痛くならない便秘薬で話題のリズムハーブsですが、いったい何が成分なの・・?
という、質問をよく頂いています。
よって、今回のブログ記事は、リズムハーブsの成分についてレポートします。

仁川薬局リズムハーブsは、仁川薬局のおなかLaboと言うセクションから販売されています。

仁川薬局は、随分昔から便秘や宿便に関しての漢方薬一筋の薬局で創業85年もある漢方薬の老舗です。

これで、リズムハーブsは市販されている便秘薬とは全く違った便秘薬と言うことがお分かりだと思います。

そして、リズムハーブsの成分は、サイリウムハスクと言う植物が便秘や宿便をサポートするのです。

では、次に、サイリウム・ハスクについて詳しく説明しますね。

↓リズムハーブsの公式販売サイトはこちら↓


サイリウムハスクの効果

サイリウムハスクリズムハーブsの主成分のサイリウムハスクは、オオバコ科に属するハーブ(植物)の種皮で良質の食物繊維です。

また、プランダコオバタとも言われますが、プランダコオバタの種皮は粉末化させますので、その粉末化されたものが、サイリウムハスク、又は、イサゴールと言う名前で呼ばれています。

この、サイリウムハスクですが、日本では、インドオオバコと呼ばれていて、どこでも手にいれることが出来るハーブです。

その、サイリウムハスクは、食物繊維が多く含まれています。
それも、不溶性食物繊維の割合が多く含まれているので、胃で消化されないまま、目的地の腸までスムーズに到達することが出来ます。

そして、サイリウムハスクの効果である、水を含む事によって、膨れ上がってその膨張率は30倍にもなります。

当然、腸の中に溜まっている便を腸の、ぜん動運動を促して、押し出してくれるので、便秘が解消すると言う仕組みです。

しかも、サイリウムハスクは保水性が高いので、便を柔らかくします。
よって、頑固な便秘症状でも、スムーズに解消させるのです。

また、これらの作用は、腸にも適度な刺激を与えるので、腸の反応も良くなり、便意は自然に、もよおす感じになるのでスッキリ感は最高です。

「こんな、快適なお通じは何年ぶり・・」と言うほど、快適な排便を経験することになります。

サイリウムハスクの副作用

まず、サイリウムハスクを主成分にしている、リズムハーブsになりますが、一般的に副作用の心配はありません。
但し、1日の服用の適量を守ることが条件です。

  • リズムハーブsは1回量は1/2〜1包を1日に2〜3回
  • 7歳〜15歳未満の方は1/4〜1/2包を1日に2~3回
  • 7歳未満の方は服用はしないで下さい。

過剰に飲むことは、サプリメントでも副作用があります。
リズムハーブsはサプリメントでは無い、医薬部外品なので、効能・効果を正しく読んで服用する必要があります。

ただ、サイリウムハスクは、オオバコ科の植物に属しているので、オオバコ科の植物アレルギーをお持ちの方は注意が必要です。

大麦や小麦のアレルギーは聞いたことはありますが、オオバコ科のアレルギーって存在するのか分かりませんが、心配の方は、おなかLaboの方へ相談されることをおすすめします。

そして、サイリウムハスクは、血圧を下げる働きがあります。
これは、低血圧症の方にとって、副作用になる危険性があります。

また、逆に、高血圧の方にとっては、利点になります。
低血圧症の方は、かかりつけの医師に相談されることをおすすめします。

仁川薬局相談窓口

何れにしたも、ご心配の場合は、おなかLaboへ相談されることが良いと思います。

↓こちらから、リズムハーブsの相談・販売サイトへ移動出来ます。↓


↓当サイトのリズムハーブsの関連ブログ記事↓

Pocket