Pocket

サンスターサラナは1億本突破売上

コレステロール値が気になる方へ、国が認めたトクホ(特定保険用食品)の「緑でサラナ」を最安値で買うということですが・・

どこで、買えば最も安く買うことが出来るのか?
ということで、緑でサラナの価格を調べてみました。

まず、店頭販売はしているのか?
つまり、市販されているのか?ですが・・

緑でサラナは、サンスターの商品なのでドラッグストアや薬局で売っているかも知れないのです

それで、マツキヨ、バイゴー、そして、ダイコクドラッグ、スギ薬局、ウエルシアなどを実際見て回ったのですが見当たらなかったので、サンスターのお客様相談センターへ問い合わせたところ、店舗販売は行っていないとの回答でした。

ということは、ネット通販でのみしか販売していないということです。
ネット販売といえば、楽天やamazon、ヤフーショッピングが大手通販なので、早速、値段を調査しました。

その結果・・・

税込価格 送料
楽天 5830円 + 650円送料
amazon 6000円 送料込
ヤフーショッピング 6000円 送料込
サンスター公式通販 5832円 送料込

このような、値段で売られています。
やはり、サンスターの公式通販サイトが送料込で5832円なので、若干安いということになります。
そこで、公式サイトを見てみると、毎週先着1000名限定のモニターを募集していました。

 

緑でサラナを10缶980円で買えるモニターが最安値!

緑でサラナを安く買うには、製造販売元のサンスターの公式通販から買うのがいちばん安いと言うことですが、その前に、更に安く買う方法があります。
購入サイトへ行くバナー

それは、上記、毎週先着1000名のモニターを募集しているので、モニターから注文することです。

但し、先着1000名限りなので、もし、上記バナーの反応がなければモニターの募集は終了しているということです。

「モニターって、飲んだ感想とか、アンケートを書かなきゃならないの?」と思われるかもしれませんが、そのような面倒なものはありません。

モニターと表示していますが、お試しということだと思います。

実はサンスターは、以前、無料で試せるモニターを行っていたのですが、実施期間が終了したので、それに変わるものとして、10缶980円という最安値モニターが始じまったということです。

この、10缶980円のモニターも実施期間があると思いますので、いずれ終了することが考えられます。
よって、今、安く購入出来る時に買うのが得策ですね。

とりあえず、10缶飲んで、良かったら、次回、30缶5832円で購入すれば良い言うことです。
10缶980円と言うことは、缶コーヒーよりも安く買えるのでお試しということで飲んでみるのも良いかも知れませんね。

緑でサラナの購入価格は適切なの?

10缶980円のモニターは安くて良いけど、実際は、長く飲み続けなければコレステロール値は改善されないと思います。

いくらトクホだと言っても、1ヶ月飲み続けたからと言って体質というものは、そう簡単に変わりませんよね。

やはり、最低3ヶ月は飲み続けて、次回の健康診断のLDLコレステロール値を確認したいものです。

そこで、定期コースで購入することになると思いますが、最安値でも5832円なので、1日188円ぐらいの出費になります。
この、1日188円が安いのか?・・・それとも、高いのか?

と言うことですが、緑でサラナ以外のものでコレステロール対策をすることを考えると・・
サプリメントがあります。

例えば、カゴメから販売している、リコピンコレステファインという商品がありますが、これも、定期コースで申し込んで最安値は税込4320円です。

緑でサラナよりも、安いですが、リコピンコレステファインは、トクホではなく機能性表示食品なので作用性に疑問を感じます。

トクホの方が安心だという女性

機能性表示食品は、消費者庁に届け出だけで表示出来るものに対して、トクホ(特定保険用食品)は国が審査して合格したものなので、明らかに違いがあり、トクホの方は当然、安心出来ますね。

それだけ、エビデンスがしっかりとしていると言うことです。

化学合成品はダメだという女性

その他、サプリメントで安いものを捜せばいくらでもあります。

また、安いサプリメントは有名製薬会社から出されていても化学合成されたものや海外で作られているものが多いのが現状です。

このようなものを本当に信じて飲むことは出来ないですね。

また、自宅でコレステロール対策として、野菜ジュースやスムージーを作って飲むと言う方法がありますが、普通のミキサーやジューサーで作ると大切な栄養分をそのまま引き出すことが出来ません。

やはり、スロージューサーを買って低速回転で野菜や果物から栄養分を摂るようにしなければ意味が無いのです。

これには、手間と費用が掛かることと、長期的に野菜ジュースを作り続けることってできるのか?・・私は、厳しいと思います。

それだったら、1日、188円の出費で緑でサラナを毎日飲む方が安くて簡単ということになります。
私は、これで、コレステロール値がコントロール出来るのであれば、安い買い物だと思うのですが、いかがでしょう。

緑でサラナがコレステロール値を下げる効果って具体的に何?

売っれているのは凄いと言う女性

まず、緑でサラナが売れているのはご存知でしょうか?
約5年で1億本売れているということなので、年間2000万本の売れ行きになります。

と言うことは、月に、167万本も売れているのですね・・・
こんなに売れているということと、トクホという言うだけで、内容が分からなくても試してみたくなると思います。

それで、どのような仕組みでコレステロール値を下げるのか?
ここが、知りたいと思いまうよね。

この点について調べてみましたが、緑でサラナは、野菜の力 = SMCSを含んだ日本唯一の特定保健用食品だそうです。

その、野菜の力とは、ブロッコリーとキャベツ由来ということなので、天然の野菜成分がコレステロールの異常を正常化させてくれると言うことです。

ブロッコリーとキャベツのSMCSは凄い!

SMCMのグラフ

野菜のブロッコリーとキャベツに含まれている天然のアミノ酸のことをSMCSと呼ばれています。

SMCSは、「S-メチルシステインスルホキシド」という天然のアミノ酸ですが、これが、LDLコレステロール値を下げる働きをするということです。

その仕組は、コレステロールは肝臓で酵素の働きによって、胆汁酸に変化して排出しますが、この、胆汁酸に変化させる酵素の働きを活性化させるのです。

それが、SMCSの働きです。

つまり、悪玉コレステロールと言われている、LDLコレステロールを体内に長く残らないように素早く排出させてくれる働きをするのです。

このように、SMCSの働きは胆汁酸の合成を効果的に促して、排出させるLDLコレステロールの量を増やすことによって、悪玉コレステロール値が下がるという結果になります。

これが、緑でサラナのコレステロール値を下げる仕組みです。

そして、ドリンクタイプがより有効にコレステロール値を下げます

緑でサラナはドリンクタイプなのは理由があります。

体内吸収を示した図

サプリメントは粒タイプやカプセルなどありますが、緑でサラナはドリンクタイプ・・・つまり、飲料にすることで即効性を優先させているのです。

飲むタイプにすれば、体内吸収率と吸収速度が早くなるからです。
錠剤(粒)の場合は、胃や腸で吸収します。

また、添加剤が含まれています。
それが錠剤を覆っているので、溶けだして吸収するまでのタイムラグが発生します。

これに対して、ドリンクタイプは、飲んだ時から舌下からの吸収が可能になります。
つまり、作用し始めるのが早いということです。

また、コレステロールの異常値を改善するには、まず、食事療法と言われています。
それにも、ドリンクタイプにすることによって、より自然な食事に近づけているのです。

↓緑でサラナ30缶の購入はこちら↓

↓コレステロール対策記事はこちら↓

きなり 中性脂肪を減らして脂肪肝対策

きなり 楽天で買いますか?

イマークsはネットで最安値で購入!

イマークs 買ってはいけない商品 – 楽天で?

ニッスイ イマークSを安く買う!

イマークs きなり 比較、あなとはどっち?

Pocket