Pocket

どっちがいいか迷っている男性

前回は、コレステ生活の口コミを調査して記事にしましたが、今回は、サンスターから販売されている、緑でサラナとコレステ生活の違いを紹介します。

緑でサラナもコレステ生活も、目的はLDL(悪玉)コレステロール値を下げて、正常な状態にする・・・つまり、健康を目指すサプリメントです。

検診や人間ドックで、コレステロール値が高いことが指摘されると、気になりますよね。
特に、LDLコレステロール値が高いと、善玉であるHDLコレステロール値は低くなります。

そして、LDLコレステロール値が高くても、自覚症状はありません。

つまり、サイレントキラーと呼ばれていて、初期症状が無いので放置しがちになり、症状を感じはじめたら、もう手遅れと言うことも・・・

よって、健康診断で要注意になっていたら、何らかの対策が必要なのです。

その、対策でいちばん重要なのが、食事と運動ですが、緑でサラナやコレステ生活は、食事対策の補助役として働きかけます。

もちろん、毎日の食事の改善が第一ですが、これがなかなかできないのが現状だと思います。

特に、お仕事が忙しい方は、仕事の付き合いもあってお酒を飲んだり、体に良くないと思っていても、食べなきゃならないこともあるでしょう。

そういった時に、緑でサラナやコレステ生活で対策を行っていると、随分、違ってきます。

そこでこの二つのサプリメントの違いを明確にし、あなたに最も適しているのはどっちなのか?を決めていただければと思います。

緑でサラナとコレステ生活の違い

成分素材の比較イメージ

緑でサラナはSMCS(天然アミノ酸)の働きによるものですが、コレステ生活は松樹皮由来プロシアニジンという成分がLDLコレステロールを下げるということです。

SMCSはキャベツやブロッコリーに含まれている成分です。
つまり、緑でサラナとコレステ生活の成分素材は違ったものです。

次に、緑でサラナはトクホ(特定保健用食品)認可で、コレステ生活は機能性表示食品なので、これも同じではありません。

その他、価格の違いなどがありますが、この2つの働き方は根本的には同じなのです。
そのことを含めて表にまとめてみました。

緑でサラナとコレステ生活の比較表

品目 緑でサラナ コレステ生活
機能成分 SMCS(天然アミノ酸) 松樹皮由来プロシアニジン
素材 キャベツやブロッコリー 松樹皮(フラバンジェノール)
作用 胆汁酸に働きかけてコレステロールを取り込んで便となって排泄させる
認可 特定保健用食品 機能性表示食品

SMCSの働きはコレステロールを胆汁酸に変化させる酵素(リパーゼなど)を活性化させます。
つまり、私たちの体のなかで、実作業してるのは酵素です。

その酵素のパワーを強くすることによって、 今までの稼働率をアップさせるということです。

 

これによって、コレステロールは胆汁酸に変化(取り込まれ)して、その後、排泄されるので、血中のコレステロール濃度を下げることができるのです。

つまり、 コレステロール値を正常化させます。

なぜ、LDLコレステロールを減らすことができるの?

 

緑でサラナやコレステ生活の主成分は、キャベツやブロッコリー、そして松樹脂のエキスですが、これらは、 胆汁酸に働きかけてコレステロールを取り込んで便となって排泄させます。

理解出来た男性

つまり、 体内のコレステロールを減らすことになりますが、それと同時に、胆汁酸も一緒に減ってしまいます。
ということは、さらに胆汁酸を増やさなければならなくなります。

そこで、利用されるのが、血中のLDLコレステロールです。
ここで疑問が出るとおもいます。

それは、なぜ、HDLコレステロールではなくて、LDLコレステロールが使われるのか?
ですが・・・

LDLの方が多くコレステロールを含んでいるからです。
HDLはコレステロールというよりも、りん質が多く含まれている脂肪酸だからです。

よって、血中のLDLコレステロールを使うことになるので、その分のコレステロール値が低くなる・・・つまり、正常化することが可能になるということです。

緑でサラナやコレステ生活が血中のLDLコレステロールを減らす仕組みはご理解頂いたと思います。

では、次に、コレステ生活と緑でサラナに含んでいる素材成分効果について紹介します。

コレステ生活のフラバンジェノール効果

抗酸化のことを理解していた男性

コレステ生活の主成分である、フラバンジェノールですが、ビタミンCの600倍ものポリフェノールが含まれています。
よって、抗酸化に働くので、LDLコレステロールの酸化にも期待できます。

動脈硬化は血管の壁にプラークが付着することによって、血流を妨げたりしますが、フラバンジェノールの抗酸化力が発揮されるとLDLコレステロールを再び肝臓に移動させることが可能になります。

これによって、プラークを減らすことに期待出来るということです。

また、 フラバンジェノールはコラーゲンの生成を促進する作用もあるので、お肌のしわやシミ改善にも 良いと言われてます。

緑でサラナのイソチオシアン酸塩成分の効果

ますます元気になった男性

緑でサラナはSMCSなので、アブラナ科野菜が原料ということですが、このアブラナ科野菜には辛味成分であるイソチオシアン酸塩という成分が含まれています。

この辛味成分が、がんを予防すると言われています。

では、その仕組みですが、アブラナ科野菜はフェース2酵素の働きを活性化するそうで、薬物や発がん物質などが体内に侵入すると、それを解毒させる働きをします。

これによって、アブラナ科野菜は、がん予防になるということです。

この、根拠に関しては、1994年に、ジョンズ・ホプキンス大学のポール・タラレー博士らが研究発表され検証済です。

緑でサラナとコレステ生活、どっちを選びますか?

考えている男性

緑でサラナとコレステ生活ですが、あなたはどっちを選びますか?
これについてはどちらも、 お勧めできるサプリメントなので、優劣というよりも好みになってしまいます。

そして、薬でも同じ事なんですが、 個人差があります。
例えば、 「緑でサラナよりもコレステ生活の方が自分に合っているようだ・・」など・・

その人によっての違いですね。
ただ私は、緑でサラナをお選びました。

その理由は、飲料だからです。

毎日1本飲んでいますが、私には合っているような気がします。
実際、昨年の数値と今年の4月の検診結果を比べてみると、ほぼ正常値に戻りました。

と言っても、コレステ生活をじっくりと試していないのでわかりませんが、緑でサラナは、野菜嫌いの私にとっては、コレステロール以外の野菜不足を解消する手立てとなるからです。

私が緑でサラナ選んだ理由は・・・

  • ドリンクタイプの方が好きだから
  • 野菜嫌いなので・・

でも、価格で考えると、断然、コレステ生活が良いと思います。

では次に、緑でサラナとコレステ生活との価格について表にしました。

緑でサラナ コレステ生活
通常価格 6000円 3700円
キャンペーン価格 5400円(30缶)  
モニター価格 980円(10缶)10日分  
定期価格 5400円(割引特典あり) 1850円(初回のみ)1ヶ月分
2回目から20%割引で2960円
1日の目安 1缶〜2缶 2粒

上記以外に、それぞれ特典が付いています。
ご確認は、このブログの最後、公式サイトバナーから移動をお願いします。

緑でサラナの基本情報

一日摂取目安量:1日2缶(1回1缶)を目安にお召し上がりください。
原材料 ブロッコリー、セロリ、キャベツ、レタス、ほうれん草、大根葉、小松菜、パセリ、りんご、レモン
栄養表示 エネルギー:52kcal、たんぱく質:1.0g、脂質:0g、糖質:11.5g、食物繊維:1.2g、ナトリウム:10~40mg、カリウム:260mg、ビタミンK:27μg、ショ糖:1.4~2.8g
関与する成分 ブロッコリー・キャベツ由来のSMCS※(天然アミノ酸):26mg

※S-メチルシステインスルホキシド

コレステ生活の基本情報

内容量 1袋62粒入 約1か月分(1日2粒目安) 1粒250mg
原材料 還元パラチノース、松樹皮抽出物/ショ糖脂肪酸エステル、酸味料、甘味料(カンゾウ、スクラロース)、香料
関与する成分 松樹皮抽出物

↓緑でサラナのお得な定期購入はこちら↓

↓コレステロール/中性脂肪関連記事は下記です。↓

コレステ生活 口コミとレビュー

緑でサラナ LDLコレステロールを下げる

緑でサラナ 最安値で購入!

きなり 中性脂肪を減らして脂肪肝対策

きなり 楽天で買いますか?

イマークsはネットで最安値で購入!

イマークs 買ってはいけない商品 – 楽天で?

ニッスイ イマークSを安く買う!

イマークs きなり 比較、あなとはどっち?

Pocket