Pocket

blocko

ブロッコリースプラウトとブロリコは、同じブロッコリーに含まれているものだから、効果や効能は同じだと思っていました。

でも、ブロッコリースプラウトとブロリコは別物なのです。

これについては、「ブロリコ研究所」へ直接電話をかけて聞いてみた結果、分かったのです。

私の質問に答えて頂いた方は、恐らく、研究員の方か、薬剤師さんだと思います。

と言うのは、即答で、すらすらと回答頂いたので、かなり、ブロッコリーやブロリコに関して熟知されていると思ったからです。

発芽3日目のブロッコリースプラウトの成分比較表
それで、その違いですが、ブロッコリースプラウト・・つまり、スルフォラファンは、ブロッコリーの新芽の事で、発芽3日目のブロッコリースプラウトが最も栄養が高いと言われていて、ブロッコリースーパースプラウトと呼ばれています。

この、発芽3日目のスルフォラファンはカゴメからサプリメントにして売られています。

そして、ブロリコは、ブロッコリースプラウトでは無く、ブロッコリーから抽出した成分です。

これが、ブロッコリースプラウトとブロリコの違いですが、どちらも、ブロッコリーが絡んでいるので、同じように思いますよね。
でも、別物なのです。

それは、スルフォラファンは、ブロッコリースプラウト、そのものに含まれている成分を生かしていますが、ブロリコは、ブロッコリーに含まれている成分を熱加工して、抽出することによって出来るものなのです。

(具体的な抽出方法などは、企業秘密と言うことで、聞くことは出来ませんでした)

よって、ブロッコリーを食べても、ブロリコ成分を補給することは出来ないのです。
これらをまとめると・・

スルフォラファン ブロッコリースプラウトに含まれている、スルフォラファングルコシノレートが体内でスルフォラファンに変化して活躍する。
ブロリコ ブロッコリーに含まれている成分を加工することで、ブロリコに変化する。

これが、ブロッコリースプラウトとブロリコ違いであって、別物ですね。
では、次は、更に違いを紹介しますね。

ブロッコリースプラウトとブロリコの違いは何?

chigai

まず、ブロッコリースプラウトは、ブロッコリーに含まれている辛味成分が、抗酸化作用や解毒作用があって、私たちの体を守ってくれる優れものです。

主な効果は、解毒、抗酸化、ピロリ菌の除菌、花粉症の抑制、内蔵脂肪の蓄積を抑える・・これらの働きに期待出来ます。

一方、ブロリコは、免疫力を高める、NK細胞の強化に期待出来ると言うことです。

もちろん、私たちの体の中のことなので、どちらも、抗酸化作用や解毒作用と免疫力、NK細胞に関しては関わりあっていますが、ブロッコリースプラウトとブロリコは特化した点が違うと言うことになります。

ブロッコリースプラウト 抗酸化作用や解毒作用(解毒、抗酸化、ピロリ菌の除菌、花粉症の抑制、内蔵脂肪の蓄積を抑える。)
ブロリコ 免疫力を高める、NK細胞の強化

 

ブロッコリースプラウトの抗酸化作用と解毒作用

活性酸素が発生する仕組み

ブロッコリースプラウト、つまり、スルフォラファンの抗酸化作用と解毒作用ですが、今や、活性酸素(悪玉)が多く体内で発生することによって、病気になりやすくなったり、老化が進んだりすることが原因であると言われています。

その、活性酸素ですが、両刀の刃と言われていて、活性酸素は私たちにとって良い影響を得ることが出来ますが、増え過ぎると体に害を与えます。

それで、活性酸素が発生する原因の1つは、エネルギーを生み出す時です。
エネルギーは、食事をすることによって生み出しています。

それは、炭水化物を食べることによって、エネルギーを得ているのです。
炭水化物1gで約4kcalのエネルギーを生み出していると言われています。

その、エネルギーを生み出す過程で、発生するのが、活性酸素です。
つまり、活性酸素は、エネルギーを作る際に副産物として出来てしまうのです。

もちろん、少々の活性酸素が発生しても問題ありませんが、過剰に出来るとなると、悪玉活性酸素となって、細胞やDNAなどに損傷を与えてしまうのです。

その結果、体調を悪くしたり、老化が進んだりするのです。

もちろん、エネルギーの産生以外に、呼吸によって、排気ガスやタバコの煙、ウイルスなど、体内に良くないものも自然に吸い込んでいるのです。

それらは、体内酵素が働き、外部から侵入した良くないものを解毒させていますが、体調によって解毒や酸化をくい止めることが出来なくなることがあります。

血圧ノートの記録

そうなると、病気の原因を作ってしまうことになります。
そこで、ブロッコリースプラウトの抗酸化作用や解毒作用が威力を発揮します。

ブロッコリースプラウトは体内でスルフォラファンになり、活性酸素を退治する効果に働きかけます。
また、肝機能である解毒の助けも行います。

肝臓は、食事で得た栄養分を腸で吸収して、門脈を通じて肝臓へ運ばれています。

そして、肝臓がエネルギーを作ったり、他の臓器に必要な栄養分を作り出していますが、腸内の悪玉菌が作るアンモニアも肝臓へ送り込まれてくるのです。

この、アンモニアは強力な毒性を持っているので処理しなければなりません。
そこで、肝機能が働いて、尿素として無害な物質に作り変えて体外へ排出します。

ただ、肝機能が正常でなければ、無害な物質に作り変えることは出来ません。
つまり、肝機能が衰えていると、結果的にアンモニアが脳に移動して、意識障害になってしまう恐れがあります。

スルフォラファンは、肝機能の強化に威力を発揮するので、うまく、アンモニアの解毒強化に働くと言うことです。

ブロリコの免疫力効果

免疫力アップで元気なカラダ

私たちが元気に生きていられるのは、免疫力が高いからだと思います。
では、免疫力ってなんだろう?・・と考えてみました。

普通に生活していても、ちょっとした気温の変化で風邪をひいたり、ウイルスを吸い込んで体調を崩したりすることがあります。

これらのトラブルを守ってくれているのが、免疫システムです。
つまり、自らの生体を守るシステムのことを免疫力といいます。

特に、がんになるのは、がん細胞が働くからだと思いますが、免疫力があるから、日夜防いでいるのです。

そして、免疫には、自然免疫と、獲得免疫があって、異物と判断して攻撃する自然免疫と、一度体内に侵入した病原体を覚えていて、それのみを攻撃する獲得免疫があります。

その2つの中で、自然免疫である、NK細胞が常に働いているので、病気にならないと言うことですが、特にがん細胞は、毎日、多く体内に発生していて、その、がん細胞を日夜退治しているのが、NK細胞です。

つまり、NK細胞の活性が高く維持することが出来れば、がんになりにくいと言うことになります。

NK細胞とは・・

NK細胞ががん細胞を斬る!

NK細胞は、ナチュラルキラー細胞と言って、先ほど述べた、自然免疫細胞です。

NK細胞は、ウイルスが体内に侵入した場合など、体内に異常な細胞が出来ていると感知すると、真っ先に攻撃する細胞のことをいいます。

そして、NK細胞は、初期防衛に働く免疫細胞です。

では、次に、ブロリコの免疫力の効果を動物での試験や、ヒトの血液での試験を行った結果、自然免疫の活性がどのように示されたかを紹介します。

ブロリコの臨床危険

治験での推移を観察している研究員

ブロリコが実際、ヒトの体内で免疫力を高めることが可能なのかを調べるために、21名の男女で治験を行いました。

21名の方に1ヶ月間、毎日、ブロリコを飲んで頂き、ブロリコの摂取前と摂取後の血液検査を行いNK細胞の活性を測定した結果、接種後のNK細胞が上昇していることが判明したのです。

その結果、15名中、5名が胃炎改善、そして、湿疹改善、歯茎の出血改善、カラダのだるさの改善、目の疲れの軽減、寝起きが良くなった、花粉症が楽になった、など体調が改善されました。

また、3名の女性が、ニキビが治ったり、肌ツヤが良くなったなどの皮膚の改善がみられたとのことです。
更に、精神的ストレスが軽減したと答えた方もいらっしゃっとと言うことです。
(ブロリコ研究所 ヒトの臨床試験より引用)

ブロッコリーは凄い!

ブロッコリーは凄いと言う女性

ブロッコリースプラウトとブロリコに関しては、上記内容でおおよそお分かりになったと思います。

でも、ブロッコリーは凄いですね・・・

スルフォラファンの効果と、ブロリコの効果・・・
全て、原料は、ブロッコリーなのだから・・

抗酸化作用を高めて免疫力をつける・・・この2つを強化すると、病気を避ける事が出来て、老化もくい止めることが可能になるということです。

今、恐れられている、がん・・これも、ブロッコリーが鍵を握っているということになります。

では、次に、更に分かりやすく、ブロッコリースプラウトとブロリコを表にしました。

ブロッコリースプラウトとブロリコまとめ表

ブロッコリースプラウト ブロリコ
発見米国ジョンズ・ホプキンス大学のポール・タラレー博士 東京大学とイマジン・グローバル・ケアの共同開発
効果抗酸化作用、解毒作用免疫力強化(NK細胞活性)
予防効果ピロリ菌除菌、花粉症抑制、悪酔い軽減、メタボ予防 糖尿病改善、インフルエンザ(風邪)抑制、肺炎対策、胃炎、口内炎、精神的ストレス
素材効果ブロッコリースプラウトを食べると効果ありブロッコリーを食べも効果無し

スルフォラファンサプリはカゴメ

カゴメスルフォラファンの特徴

ブロッコリースプラウトは、発芽3日目がいちばん栄養価が高いと言われています。
そこで、カゴメのスルフォラファンサプリをおすすめします。

カゴメは、原料にこだわり、発芽3日目のブロッコリースーパースプラウトはもちろん、高濃度抽出に成功し、スルフォラファン3粒飲むだけで、30mgのスルフォラファンを補うことが出来ます。

この、30mgのスルフォラファンは、ブロッコリースプラウトの1.5パックに相当する量なので、補う量としては最適です。
更に独自製法でスルフォラファンを抽出し高品質を保っています。

もちろん、発芽からサプリメントの生産まで国内製造です。

ブロリコの体感冊子資料を無料でゲットする

ブロリコの免疫活性成分イメージ

ブロリコは、まず、体感冊子資料をゲットすることをおすすめします。
免疫細胞の強化がどれだけ、私たちの健康に関わりあっているのか?

また、糖尿病の予防だけではなく、既に糖尿病患者の方にも強い味方になります。
まず、無料なので資料請求をしてはいかがでしょう・

↓ブロリコの体感冊子資料を無料ゲット↓

↓ブロッコリー関連記事↓

ブロリコをレヴュー 効果は免疫力を強化!

スルフォラファンと、うつ病 「世界一受けたい授業」

スルフォラファン 肝臓を強化します。

スルフォラファンとオルニチンどっちを選ぶ?

スルフォラファン 最安値の通販

スルフォラファンの効果は、ブロッコリースプラウト

スルフォラファンお試しモニターはこちら

ブロッコリースプラウト 効果ブログ

Pocket