Pocket

栄養士208人が選んだ、「知らないと損をする新食材」

今日は最新の健康情報をお届けします。

昨日、10月15日の「世界一受けたい授業」 (日テレ)と言う、テレビ番組で、栄養士208人が選んだ、「知らないと損をする新食材」で第一位に選ばれたのが、ブロッコリースーパースプラウト・・つまり、スルフォラファンでした。

スルフォラファンは、当サイトで、カゴメのサプリメント、スルフォラファンを取り上げていますが、栄養士さん、208人が選んだということもあり、間違いの無いものだと改めて確認出来ました。

その、スルフォラファンですが、「うつ病」にもサポートすると言うことなので、肝機能やアレルギーだけではなく、脳を含んだ身体全体に良い働きをすることが明らかになり、これは、凄いとしか言いようがありません。

これも、スルフォラファンは活性酸素に立ち向かう効果が臓器を含めて、脳にも、良い影響を与えることが出来ると言うことだと思います。
と言うことで、今回は、スルフォラファンとうつ病の関係をレポートしたいと思います。

スルフォラファンは、「うつ病」の予防に期待出来る!

 

ブロッコリースプラウトとうつ病

今年(2016年)7月に、スルフォラファンは、「うつ病」の予防に効果的だという論文が発表されました。

その内容は、ブロッコリースーパースプラウトに含まれている、スルフォラファンは、ファイトケミカル(フィトケミカル)であり、他の野菜などと比べて、最も多く抗酸化作用に働くことが分かったからです。

抗酸化作用と言えば、活性酸素を撃退して、無害な状態にすることをいいますが、スルフォラファンは、これに優れた効果があると言うことです。

この事については、千葉大学の橋本謙二教授と東北大学の山本雅之教授、そして、カゴメの研究グループによって、研究が進められた結果での発表ですが、うつ病の原因は、炎症や酸化ストレスに関係している、脳内のKeap1-Nrf2という、転写因子が低下することによって生じることを突きとめたのです。

この原因解明については、マウスによって、試験されたのですが、社会的敗北ストレスを与えたマウスを調べてみると、脳内の海馬や前頭皮質には、Keap1-Nrf2が減少していることが分かったということです。

そして、Keap1-Nrf2が減少するのを、くい止める働きをするのが、スルフォラファンだと言うことです。

これによって、うつ病の原因とスーパースプラウトである、スルフォラファンに大いに期待出来ますが、うつ疾患の全てがKeap1-Nrf2が関わりあっているとは、まだ、言えない状態だそうです。

でも、うつ病の改善に向けて1つの対策が見つけられたということは、大きな飛躍だと思います。

そして、身近な食材のブロッコリースーパースプラウトのスルフォラファンを食べることで予防出来るのであれば、凄い発見だと思います。
(研究論文 : うつ病に転写因子 Keep1−Nrf2系が関与〜野菜に含まれている化合物でうち病を予防〜

スルフォラファンの基本情報

ブロッコリーとブロッコリースプラウト

 

スルフォラファンは、このような、うつ病にも優れた働きを持っているということですが、まず、基本情報をお知らせしますね。

スルフォラファンは、ブロッコリーの新芽で、新芽の事をスプラウトといいます。

つまり、ブロッコリースプラウトです。

新芽は、おおよそ、ブロッコリーだけでは無く、多くの植物にも栄養が豊富に含んでいるそうです。

その理由は、これから、成長して行く過程なので、成長エネルギーを多く蓄えなければ、成長しないということです。
成熟したブロッコリーとブロッコリースーパースプラウトを比べてみると、なんと、20倍(100gあたり)もの栄養素を含んでいます。

ブロッコリースプラウトは、スーパーで普通に買うことが出来る。

スーパーの野菜売り場

そして、ブロッコリースーパースプラウトの最大の特徴は、がんを抑制したり、肝機能改善、そして、うつ病予防などに優れていますが、体内でスルフォラファンに変化して、効果を発揮します。

そして、ブロッコリースーパースプラウトはスーパーで、1パック、200円ぐらいで販売しています。

スルフォラファンを効果良く食べる方法

スルフォラファンを食べている女性

ブロッコリースーパースプラウトをサラダに加えたりして、食べると、ピリっと辛く感じると思いますが、この、辛い部分がスルフォラファンの成分です。

よって、よく噛んで、スルフォラファンの細胞をすりつぶして食べるのが効果良く食べる方法になります。

つまり、しっかりと噛んで擦り潰すことによって、スルフォラファンが酵素を働かせる事につながるということです。

これは、ブロッコリースーパースプラウトに含まれている、植物体のスルフォラファングルコシノレート(SGS)と、もう一つ、ミロシナーゼという酵素がブロッコリースプラウトには、含まれていて、生のまま良く噛むことによって、効率よくスルフォラファンに変化させるという仕組みです。

そして、食べる量ですが、おおよそ、30mgと言うことなので、販売しているパックによってのグラム数の違いがありますが、1パック〜1.5パックぐらい食べれば良いと思います。

では、毎日食べなければならないの?・・
と言うことですが、スルフォラファンを1度食べると、解毒酵素の働きは約3日間持続すると言われているので、3日間置きに食べるだけで良いということです。

  • 生食でよく噛んで(よく歯で磨り潰して)食べる
  • 食べる量は1回30gのブロッコリースプラウト
  • 食べる量は、3日間おきで大丈夫

カゴメスルフォラファン

カゴメの特許製法

スルフォラファンがうつ病予防に良いと言うことですが、それを、サプリメントにしたものが販売されています。
それが、カゴメスルフォラファンです。

カゴメは、千葉大学の橋本謙二教授や東北大学の山本雅之教授と共同研究を行った企業なので、何よりも、スルフォラファンに関しての有効性は熟知しています。

そして、サプリメントなので、摂取するのは簡単です。
1日、3粒、お水で飲むだけで30mgのスルフォラファンを補給出来ます。

もちろん、カゴメが製造しているだけあって、安全性のある原料を基に、効率よく抽出する技術で行っています。
また、カゴメの製法は、国際特許の加工ライセンスを取得しているので、他社が真似出来ないものです。

カゴメの安全性

まず、スーパーで野菜のブロッコリースプラウトを試してみて、続けられないと感じた時には、カゴメスルフォラファンで補って頂ければと思います。

↓ブロリコの体感冊子資料を無料ゲット↓

↓スルフォラファン関係の記事はこちら↓

スルフォラファン 肝臓を強化します。

スルフォラファンとオルニチンどっちを選ぶ?

スルフォラファン 最安値の通販

スルフォラファンの効果は、ブロッコリースプラウト

スルフォラファンお試しモニターはこちら

ブロッコリースプラウト 効果ブログ

 

Pocket