Pocket

犬と猫私たち人間に良いと言われている、水素水ですが、ワンちゃんや猫ちゃんにも、水素水はおすすめです。

・・というより、以前から、ペット用の水素水は売られていて、多くの方からの信頼があります。

犬や猫は、私たちよりも、小さな身体なので、少量の水素水を飲むだけで、体調が改善され、毛並みを見るだけでも変化が見られます。

でも、水素水だったら、何でも良いとは言えません。
それは、ミネラルが含んでいる水素水は、控えた方が良いかも知れないと言うことです。

その理由は、ミネラルはペットフードに多く含んでいるからです。
特に、ドライフードは、ミネラルが過剰なので、お水だけはミネラルの入っていないものの方が良いのでは?

この程度のものなので、ミネラル入りの水素水は毒ということではありません。
入っていない方が良いかも・・というぐらいのものです。

水素水には、メーカーによって、シリカやサンフェートが含まれています。

これは、水素水の源水に含まれているもので、霧島山水系の天然水や熊本県菊池渓谷天然水を使われている水素水にはミネラルが含まれています。

私たち人間にとって、ミネラルは健康に良いとされていて、特に、お肌の老化を遅らせるなど、美容に良いようです。

そして、ペットの病気で多いのは、腎臓病や心臓病・・そして、ガンですが、これも、人間とあまり変わらないような気がします。

犬や猫も、老化が進んで病気になってゆきますが、その原因は活性酸素です。
活性酸素が発生して、細胞などに攻撃(酸化)するので、病気になってゆくのです。

その、活性酸素を撃退して、無害にするのが、水素水なのです。

ペット用水素水はどう?

犬が水を飲むペット専用の水素水も売られていますが、値段が高いように思います。

それで、ペット専用ということなので、私たち人間が飲むものとの違いがあるのか?

これについて調べましたが、先ほどの、ミネラルゼロということだけのようです。

その程度のものであれば、ペットと共有すれば、良いと思います。

私たちが飲む水素水を買って、ワンちゃんや猫ちゃんに分け与えるということです。

そして、水素水の与え方ですが、すぐに飲ませることがポイントになります。

ペットが飲む容器に水素水を注ぎますが、食事の後や散歩の後など、喉が渇いた時に水素水を与えるのです。

水素水をペットが飲むボールなどに入れて放置していると、水素は逃げてしまいます。
飲むタイミングに与えることで、水素の逃げを出来るだけ少なくするのです。

水素水の選び方

水素水のパワー

水素水は、水素が命なので、水素含有量・・つまり、水素濃度が高いものを選ぶようにしましょう。

水素水が身体に入ると、20分〜30分ぐらいで、全身の細胞へ行き渡ると言われています。

これは、水素の分子があまりにも小さいので、直接に臓器や器官の細胞まで辿り着くことが出来るからです。

サプリメントなどは、血液の循環などを利用して移動しますが、水素は直接、瞬間移動のように胃の壁を通り抜けたりして目的地へ移動出来ます。

よって、脳に達することも出来るのです。
このような水素水の性質があります。

そこで、水素水を選ぶ決め手は・・

  • 1)水素濃度1.6ppm以上の高濃度
  • 2)容器は4層のアルミパウチ仕様のもの
  • 3)賞味期限を表示している
  • 4)源水の硬度は、軟水(100mg/L未満)のもの

おすすめは、メロディアンハーモニーファインの「水素たっぷりのおいしい水」

水素たっぷりのおいしい水

最後に、ワンちゃんや猫ちゃんにおすすめする水素水を紹介します。
それは、メロディアンハーモニーファインの「水素たっぷりのおいしい水」です。

この、水素たっぷりのおいしい水を、おすすめする理由は、上記の水素水の選び方を全てクリアしているからです。

そして、メロディアンハーモニーファインは、ペット専用の水素水も販売しています。

それだったら、メロディアンハーモニーファインのペット専用の水素水を買えば・・・ということになりますが・・
値段が高いのです。

100mlが7本で1500円します。
水素たっぷりのおいしい水であれば、期間限定になりますが、300ml×7本で0円・・・つまり、送料の500円でだけで購入出来るのです。

但し、モニター・アンケートに協力するという条件が付いています。

また、水素たっぷりのおいしい水は、ペット専用ではありませんが、容量が3倍あって、送料の500円で買えるとなれば、取りあえず試してみる価値があると思います。

これは、私個人の推測ですが・・・
ペット専用ということなので、同じ水源の水を使っていませんが、恐らく効果は同等だと思います。

↓ペット専用水素水はこちら↓

Pocket